下水道の沿革

更新日:2017年08月31日

小牧市における下水道事業は、桃花台ニュータウン開発事業が、昭和46年5月に新住宅市街地開発事業としての都市計画決定がなされ、造成工事に着手したのに伴い、昭和48年に桃花台ニュータウン322ヘクタールの下水道事業について、都市計画法の計画決定、下水道法及び都市計画法の事業認可を受け桃花台ニュータウン事業の一環として区域内外を含む汚水、雨水事業に着手したのが始まりです。 

そうした中、同年、下水道法が改正されたことに伴い、公共水域の水質保全を図るものとして水域類型別に環境基準が設定され、庄内川等水域にあたる五条川にも水質汚濁に係る環境基準が定められたことを受け 、愛知県は、庄内川等流域別下水道整備総合計画を策定し、五条川左岸流域下水道事業計画が進められることになりました。 

その後、昭和52年に小牧市の下水道事業を流域関連公共下水道とすべく、全体計画の見直しを行い、2,683ヘクタールについて都市計画決定を行い、同年、既成市街地のうち小牧地区及び北里地区の一部区域566ヘクタールを含め916ヘクタールの下水道法の事業認可を受けました。 

下水道事業の整備につきましては、既成市街地において、昭和52年度に小木北雨水幹線、昭和53年度は小牧処理分区内の小牧西汚水幹線埋設管工事に着手したのを手始めに、市街化区域内を中心に順次公共下水道事業を進めてきております。その後、市街化区域内を主体として計画区域の拡大も行い、現在2,891ヘクタールの都市計画決定、2,676ヘクタールの下水道法の事業認可を受け整備区域の拡大に努めております。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 下水道課 計画係
〒485-0814 小牧市古雅四丁目117番地
電話番号:0568-79-1419 ファクス番号:0568-79-1239
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

お問い合わせはこちらから