下水の維持と管理(宅地内、道路上)

更新日:2017年09月07日

下水道の維持管理区分

道路境界から1メートル程入ったところに設置してある汚水公共ますより宅内側については、排水設備として個人で管理していただきます。汚水公共ますを含めた道路側については、公共下水道として下水道課が管理いたします。

宅内から排水された汚水は公共下水道へ流れ込みます。下水道は公共の財産です。みなさんで大切に正しく使用しましょう。

下水道の維持管理区分図

排水設備の維持管理

排水管の詰まり、破損などを防ぐために下記のことを注意しましょう。

  • 雨水は汚水ますには絶対に流さないでください。
  • ティッシュぺーパー、新聞紙、紙おむつ、布、タバコなどは流さないでください。
  • 天ぷら油、野菜くず、つまようじ、ビニール片なども流さないでください。
  • ガソリン、シンナーなどの油類は流さないでください。
  • ディスポーザー(単体)は排水管のつまりの原因となりますので、使用禁止です。

水洗トイレ、排水管が故障したときは、指定工事店へ連絡してください。
排水設備点検商法にご注意ください。

公共下水道の維持管理

  • 道路上にある汚水マンホールに関すること、下水道工事が原因である舗装の陥没などは下水道課へ連絡してください。
  • なお、道路にある側溝や雨水ますは、その道路の管理者(市道なら道路課)になります。
この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 下水道課
〒485-0814 小牧市古雅四丁目117番地
電話番号:0568-79-1305 ファクス番号:0568-79-1239
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

お問い合わせはこちらから