小牧市消費生活改善推進員を募集しています

更新日:2017年08月31日

消費生活改善推進員(ボランティア)

内容など

市民の消費生活の安定及び向上を目指し各方面への情報発信・啓発活動、定例会・研修会などへの出席(毎月1~3回程度)、「小牧市みんなの生活展」への参加、市主催事業等への参加、量目検査の実施(年2回)活動は4月中旬から(任期2年)

対象

市内在住の20歳以上で消費生活に関心のある方

謝礼

年額23,000円以内(予定)活動参加状況に応じての支払い

人員

8人程度

申込・問合先

3月29日(水曜日)(必着)までに、所定の用紙(市民安全課窓口、市ホームページに用意)に必要事項を記入し郵送または直接市民安全課(〒485-8650住所不要市民安全課)

いきいきこまき(生活展)に参加又野口の郷などに出向いて、パネル展示などで来場者に啓発を行います。

生活展での消費生活改善推進員の活動の様子の写真

市内のスーパーなどではかり売りの商品を購入し、正しく計量されているか調査します。

2011年8月7日に行った量目検査の様子の写真

市で主催する講座に出席したり、市や県などで発行された資料により、消費生活に関する様々なことを学びます。

消費生活に関する啓発品などの写真
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 相談係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1120 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから