消防職員(消防士)の装備(道具)は重いの?

更新日:2017年08月31日

実験 どのくらい重いか体重計で量ってみました。

何も装備していない消防士の写真

なにもなし。

消防士の体重は86キログラムです。

火災出動時の服装をした消防士の写真

火災出動時の服装。

94キログラム(8キログラムふえました)

空気呼吸器を付けた消防士の写真

空気呼吸器をつける。

104.5キログラム(服装の8キログラムと空気呼吸器の10.5キログラムが増えました)

ホースを肩に担いだ消防士の写真

50ミリメートルホースを2本持つ。

104.5キログラム(服装の8キログラムと50ミリホース2本の10.5キログラムが増えました)

ホースを肩に担いだ消防士の写真

65ミリメートルホースを2本持つ。

112キログラム(服装の8キログラムと65ミリホース2本の18キログラムが増えました)

背負器を背負った消防士の写真

背負器(50ミリホース3本)。

114キログラム(服装の8キログラムと 背負器の20キログラムが増えました)

結果

どうです? 重いでしょう。
火災現場では、いろんな道具を持って走るので体力が必要なのです。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 警防第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0275 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから