消防車の中にある電話器で何をお話しているの?

更新日:2017年08月31日

皆さんも一度は消防車がサイレンを鳴らして走っているのを見たことがありますね。
消防車に乗っている人が電話の受話器をもってお話をしていることに気付きませんでしたか?
実は、消防車の車内には無線機があります。その無線機の受話器なのです。
出動隊員は指令が流れたらすぐに出動しますので、無線機を使用して災害現場の細かい情報を通信係員から教えてもらって現場に向かうのです。
携帯電話が普及した現在でも無線機を活用しています。これは、周波数(チャンネル)を合わせれば、出動する全ての車両がその内容を聞くことができ、効率よく情報伝達できるためです。

通報者から聞いた火災現場の住所を通信司令室が消防隊員へ伝えているイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 警防第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0275 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから