どれだけ訓練(くんれん)すれば1人前(にんまえ)の消防士(しょうぼうし)?訓練(くんれん)で失敗(しっぱい)ある?

更新日:2017年08月31日

消防署(しょうぼうしょ)に入(はい)って1人前(いちにんまえ)になるためには、6ヵ月間(ろっかげつかん)消防学校(しょうぼうがっこう)で厳(きび)しい訓練(くんれん)を受(う)けなければなりません。学校(がっこう)での訓練(くんれん)では失敗(しっぱい)することばかりですが、実際(じっさい)の現場(げんば)は失敗(しっぱい)が許(ゆる)されません。時(とき)には厳(きび)しく、涙(なみだ)を流(なが)すこともありますが、その厳(きび)しさを乗(の)り越(こ)え1人前(いちにんまえ)になるのです。

また最近(さいきん)では、高(たか)いビル、マンションが多(おお)くなってきているために、消防学校卒業後(しょうぼうがっこうそつぎょうご)も日頃(ひごろ)から訓練(くんれん)を実施(じっし)しています。

消防署員が若葉マークをつけて汗をかいているイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 警防第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0275 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから