地区で行う防災訓練

更新日:2017年09月15日

防災訓練を行い必要な知識・技術を習得し、地域の連携を深めましょう。

災害による被害を最小限にするためには、自分の身は自分で守る「自助」と地域の人がお互いに助け合う「共助」が重要です。当市では、災害が発生した場合に避難所となる小学校において、複数の区が協力して訓練を実施する小学校区単位の地区防災訓練を推奨しています。是非地区防災訓練に参加して、いざという時にどのような行動をとるべきかを知り、地域の人とのつながりを深めてください。

1地区年1回に限り、消防職員等が出向して訓練指導を行うことが可能ですので、希望される場合には、空き状況をお電話で確認していただくようお願いします。状況によっては、希望日に消防職員等が出向できないことがありますので、ご了承ください。

訓練内容

  • 消火器の取扱い(水を入れた訓練用消火器による訓練と火をおこして本物の消火器で消火する訓練があります)
  • コミュニティ防災資機材取扱い訓練
  • 起震車による地震の揺れ方の体験
  • 防火・防災に関するビデオ鑑賞
  • 防火・防災に関する講話
  • 火災による煙体験

水を入れた訓練用消火器の貸出しをしています。地区住民で自主的に訓練を実施する場合にご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防総務課 消防係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0229 ファクス番号:0568-76-0224

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。