救急車の適正利用を!!

更新日:2017年08月31日

1日平均救急出場件数は17件

1日平均救急出場件数は17件
約15万人の人口を抱える小牧市に何台救急車があるかご存知でしょうか?
答えは5台です。
平成26年中の救急出場件数は、6,385件でした。
その中には症状が軽いのにもかかわらず、「救急車で行けば早く病院で診てもらえるから」などと安易な考えで利用される方も少なくありません。本当に救急車を必要とする命に関わるような重症な人へ救急車の到着が遅れ、救える命が救えなくなるおそれがあります。
症状の軽い人で、自力で病院に行ける場合は、自家用車やタクシーなどを利用していただくようお願いします。

もちろん症状から急いで病院へ連れて行ったほうがよいと思う場合は迷わず119番通報してください。

「救急通報のポイント」「ためらわず救急車を呼んでほしい症状」「救急車の呼び方」などにつきましては消防庁のホームページにあります、救急車利用マニュアルをご覧ください。

消防庁パンフレットの画像
パンフレット概要画像

救急医療情報センター

平日夜間および休日の昼・夜間の急病やけがの場合に、救急医療情報センターへ電話すれば、近くの診療可能な医療機関を紹介してくれます。

愛知県 救急医療情報システム
電話:0568-81-1133
(小牧市消防本部とは別の機関です。)

または消防署へ問い合わせしてください。

小牧市消防本部
電話:0568-76-0119

救急隊員が患者をストレッチャーに乗せて救急車へ運ぶイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 救急第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0276 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。