小牧市火災予防条例の一部改正についてのお知らせ

更新日:2017年08月31日

対象火気設備等及び対象火気器具等に関して小牧市火災予防条例の一部が改正されました

対象火気設備等及び対象火気器具等に関する条例制定の基準を定める「対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令」(平成14年総務省令第24号。)が制定当時に想定されなかった設備及び器具が流通してきた現状を踏まえ、一部改正されました。 この省令の改正に伴い、小牧市火災予防条例の一部を改正を行ったものです。

用語の説明

対象火気設備等及び対象火気器具等とは、火を使用する設備、器具又はその使用に際し、火災の発生のおそれのある設備、器具のことです。

例:風呂釜、厨房設備、移動式ストーブ、こんろなど

主な改正の内容

対象火気設備等及び対象火気器具等の離隔距離を定めた別表第3等に、下記の対象火気設備の追加等を行いました。

  1. グリドル付こんろに係る離隔距離(別表第3関係)
  2. 最大入力値が5.8キロワット以下(1口当たり最大入力値が3.3キロワット以下)である電磁誘導加熱式調理器及びその複合品(こんろ部分の全部が電磁誘導加熱式調理器のものに限る。)に係る離隔距離(別表第3関係)
  3. その他所要の規定の整備

施行日

平成28年4月1日

参考

グリドル付こんろ

(写真)直火により加熱したプレートによって、主として伝導熱で調理する機器

直火により加熱したプレートによって、主として伝導熱で調理する機器

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 予防課 予防係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0223 ファクス番号:0568-76-0224

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。