119番通報のしくみ

更新日:2017年08月31日

119番通報

建物が燃えていて慌てて電話をしている女性のイラスト

局番なしの119をダイヤルする。

「尾張中北消防指令センター」受信

ヘッドホンとマイクをつけた男性が電話しながらマウスを操作しているイラスト

「はい、119番消防です。火災ですか?救急ですか?」

  1.  まず、火災か救急かを伝える。
    「火事!火事!早く来てください!」
    「火事ですね。住所を教えて下さい。」
  2.  住所を知らせる。
  3.  住所が分からなければ、大きな目標物を知らせる。
    「小牧市小牧町111番地です!早く来てください!」
  4.  (火災のとき)何が燃えているのかを知らせる。(救急のとき)病人やけが人の様子を知らせる。
    「目の前のビルが燃えているんです!」
    「ビルが燃えているんですねわかりました。消防車を出動させます。」
モニターの地図に火災の場所がマークされているイラスト

出動指令

消防署の放送設備から音が出ているイラスト

出動指令放送
「火災指令 火災指令建物火災 建物火災場所 小牧町」

出動

消防車がサイレンを鳴らしながら出動しているイラスト

「急げ 急げだけど事故には気をつけろ!」

消火活動

消防車と消防士がガッツポーズをしているイラスト

火災 鎮火

通報するときには

通信指令員は、通報された方が早く逃げないと危ないようであれば詳しく聞きません。
しかし、通報者の方から詳しい状況を聞くことができれば、その火事に適応した消防車を出動させることができます。できれば、教えてください。そして、最後にあなたの名前と、電話番号を教えてください。

小牧市内からの119番通報は、すべて小牧山北にあります「尾張中北消防指令センター」につながります。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 警防第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0275 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから