「野鳥へのエサやり」について

更新日:2017年08月31日

ハトなど野鳥へエサを与えると、鳥の数が増えて、糞害が発生します。

また、野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、鳥インフルエンザが他の地域へ運ばれるおそれがあります。鳥インフルエンザを警戒しなければならないこの時期、野鳥との接し方には十分に注意しましょう。

(注意)同じ場所でたくさんの野鳥が死んでいるなど不審な死亡例があった場合の連絡先

尾張県民事務所環境保全課(電話番号)052-961-7211(代表)

小牧市役所農政課(電話番号)0568-76-1131

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 農政課 農業振興係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1131 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから