経営所得安定対策

更新日:2018年10月12日

目的

担い手農家の経営の安定に資するよう、諸外国との生産条件の格差から生ずる不利を補正する交付金と、農業者の拠出を前提とした農業経営のセーフティネット対策を実施しています。

また、食料自給率・食料自給力の維持向上を図るため、飼料用米、麦、大豆など戦略作物の本作化を進め、水田のフル活用を図る水田活用の直接支払交付金を実施しています。

対象作物

麦、大豆、そば、なたね、加工用米、地域特産物等。

交付対象者

販売目的で対象作物を生産(耕作)する販売農家等。

交付金の概要

  • 水田活用の直接支払交付金
    水田で麦、加工用米、野菜などを生産する販売農家を支援します。
  • 畑作物の直接支払交付金
    水田・畑地で麦、大豆等を生産する販売農家を支援します。

申請の期間

本制度による交付金の交付を受けるには、交付申請書、営農計画書、口座届出書、通帳表紙裏(写)などの提出が必要です。

手続きは、平成30年7月2日までです。

申請等

申請等については下記まで問い合わせください。

尾張中央農協 営農生活部営農生活課
電話番号:0568-44-1000

尾張中央農協 小牧東部営農生活センター
電話番号:0568-79-8000

尾張中央農協 小牧西部営農生活センター
電話番号:0568-73-4113

小牧市役所 地域活性化営業部農政課農業振興係
電話番号:0568-76-1131

申請書等は、尾張中央農協本支店、小牧東部・小牧西部営農生活センター、市農政課にあります。
(小牧市地域農業再生協議会(JA・市等で組織)が推進しています。)
詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 農政課 農業振興係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1131 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから