小牧市在宅医療・介護連携サポートセンターをご利用ください

更新日:2018年04月01日

住み慣れた地域で自分らしい生活を、人生の最期まで続けることができる地域包括ケアシステムの構築が急務となっています。

小牧市では、平成30年4月から在宅医療と介護を結びつける連携拠点として、小牧市医師会の協力により、小牧第一病院内に「小牧市在宅医療・介護連携サポートセンター」を設置しました。

※平成27年7月に小牧市医師会が設置した「在宅医療サポートセンター」を継続して運営します。

小牧市在宅医療・介護連携サポートセンターとは

「小牧市在宅医療・介護連携サポートセンター」は、在宅医療と介護を結びつけるコーディネーターとして、地域の医療・介護関係者の連携をサポートすることで、安心して暮らせる地域づくりを目指します。

業務内容

(1)相談

在宅医療や介護についての相談をお受けしています。

「退院後の生活が不安。在宅療養ってどうしたらいいの?」「在宅で診てくれるお医者さんはあるの?」など、安心して在宅療養ができるよう、専門の相談員が相談内容に応じて、必要な情報提供などを行っています。お気軽にご相談ください。

 

(2)多職種連携

医療や介護サービスの関係者が、それぞれの職種の理解を深め、顔が見える関係づくりができることにより、よりよい在宅医療・介護サービスが提供できるよう、研修会を実施しています。

 

(3)普及啓発

医療・介護が必要な状態になっても、自宅で生活することのすばらしさについて理解を深めていただくとともに、在宅医療・在宅介護について普及啓発するため、講演会の開催や周知を図ります。

お気軽にお尋ねください!

受付日時

毎週月曜日~金曜日

午前9時~午後4時30分(ただし、祝日、年末年始を除く)

場所

小牧市中央五丁目39番地(小牧第一病院内)

電話

0568-77-0333

(注意)事前に電話で相談内容などを伝えておくとスムーズです。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進課 地域支援係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1188 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから