在宅高齢者等住宅改修費の助成

更新日:2017年08月31日

居室、浴室、便所などの改修工事に対する助成です。

小牧市に住所を有し居住する、下記の条件1もしくは2に該当する方が居室、浴室、便所などの改修工事(対象となる工事は、介護保険住宅改修と同様です)を行った際に要した費用を上限額に応じて9割分助成します。

申請手続、対象工事等については、小牧市介護保険課にお問い合せください。

対象者及び助成対象経費の限度額

1. 65歳以上の虚弱な高齢者であって、生計を一にする世帯全員の市民税が非課税かつ本人負担割合1割に該当する方

200,000円

(注意)4月または5月の申請の場合は前年度

2. 介護保険の要介護(要支援)認定者であって、生計を一にする世帯全員の市民税が非課税かつ本人負担割合1割に該当し、介護保険住宅改修費の支給を上限額(18万円)まで受けていない方

100,000円

(注意)4月または5月の申請の場合は前年度

注意事項

  • 事前申請・事前の現場確認が必要です。
  • この住宅改修費の助成は1住宅につき1回限りです。
  • 2の対象者については、介護保険居宅介護(支援)住宅改修費の給付が優先するため、20万円以上の対象工事を行う場合に支給します。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課 給付指導係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1153 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから