後期高齢者医療制度

更新日:2017年08月31日

平成20年4月1日から老人保健制度に代わり開始された新しい制度です。

対象

高齢者

分類

医療

名称

後期高齢者医療制度

加入条件

75歳以上の方(身体障害者手帳1級から3級の交付を受けている等一定の障がいがある方は65歳以上の方)

内容

医療費の支給等は、従来の老人保健制度と同じ内容です。

主な特徴

  1. 今まで老人保健を受給されていた方は、健康保険証と老人保健医療受給者証それぞれを医療機関の窓口に提示する必要がありましたが、後期高齢者医療制度では、後期高齢者医療被保険者証1枚の提示となります。
  2. 75歳以上の方は全員ご加入いただく制度です。65歳から74歳の間の方で一定の障がいがある方は、ご希望により加入する、しないを選択できます。また、一旦加入された後の脱退、再加入は随時可能です。
  3. 加入日の前日に、ご加入されている健康保険から脱退することになります。
  4. 後期高齢者医療制度が負担する医療費のうち1割は、ご加入される方に保険料として負担をお願いします。
  5. 後期高齢者医療制度の運用は、県単位で設立された愛知県後期高齢者医療広域連合が行います。申請の受付、保険料の徴収等窓口業務は各市町村が行います。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 医療係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1128 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから