「わた史ノート」(小牧市版エンディングノート)を配布しています

更新日:2018年04月02日

「わた史ノート」とは

「わた史ノート」は、これまで自分が歩いてきた人生を振り返り、自分自身の気持ちを見つめ直すためのノートです。

自分らしさを再発見し、家族や周囲の人などと話し合うきっかけとして、「わた史ノート」をご利用ください。

わた史ノート

「わた史ノート」の使い方

  • 「最期の迎え方」を書き残す「エンディングノート」ではなく、自分らしく生きるために自分の気持ちを記入しましょう。
  • 周囲の人と話し合うきっかけとして利用しましょう。
  • すべてのページを書く必要はありません。書けるところから書きましょう。

対象者・配布場所

市内在住の希望される方に配布します(年齢の条件などはありません)。配布場所は以下のとおりです。

  • 小牧市役所地域包括ケア推進課(本庁舎4階)、長寿・障がい福祉課(本庁舎1階)、各支所、各地域包括支援センター、小牧市社会福祉協議会、第1老人福祉センター(野口の郷)、第2老人福祉センター(小針の郷)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進課 地域支援係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1188 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。