小牧市第2期データヘルス計画を策定しました

更新日:2018年04月23日

小牧市第2期データヘルス計画を策定しました

 平成15年、健康増進法が施行されたことを踏まえ、保険者が行う保健事業に関する実施を図るため、厚生労働省は保健事業の実施等に関する指針を定めました。その後、指針の一部が改正され、保険者は健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施するよう位置づけられたため、小牧市においても、平成27年度から平成29年度を計画期間とした「小牧市第1期データヘルス計画」を策定しました。

この度、平成30年度から平成35年度の6年間を計画期間とし、生活習慣病をはじめとする様々な健康課題に対し優先的に解消すべきものを把握し、整理したうえで、必要な個別の保健事業の実施計画を、「小牧市第2期データヘルス計画」として策定しました。

今後も、「小牧市第2期データヘルス計画」に基づき、小牧市国保加入者の健康保持増進と医療費の適正化を目的に、効果的かつ効率的な保健事業の推進をしていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 国保係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1123 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。