介護保険制度が変わります

更新日:2017年08月31日

平成27年度からの介護保険法の改正に伴い、介護保険制度の一部が変わります。

要支援認定を受けている方の介護予防訪問介護(ホームヘルパー)、介護予防通所介護(デイサービス)について

 要支援の方の介護予防訪問介護(ホームヘルパー)や、介護予防通所介護(デイサービス)は、全ての市町村において、平成29年4月までに「介護予防・日常生活支援総合事業」に移行して実施することとなりました。

 小牧市においては、「介護予防・日常生活支援総合事業」の事業開始は平成29年4月を予定しております。

 この間については、経過措置として従来の介護予防給付制度が継続します。

 従いまして、小牧市にお住いの要支援認定を受けている方につきましては、本年4月以降も介護予防支援計画(ケアプラン)に基づいた介護予防訪問介護(ホームヘルパー)、介護予防通所介護(デイサービス)を利用することが可能です。

 詳しくは、担当のケアマネジャーまたは介護保険課にお問い合わせください。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)に入所(入居)できる方が原則要介護3~要介護5の方に限られます。

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所(入居)は、これまでは要介護1~要介護5の方が対象でしたが、平成27年4月以降は原則要介護3~要介護5の方に限られます。

 (注意)平成27年3月31日時点で既に入所(入居)されている要介護1、要介護2の方については、これを理由に施設を退所(退居)することはありません。

 要介護1及び要介護2の方であっても、心身の状況等により居宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由があると認められる場合のみ入所の対象になる場合があります。

住所地特例の適用を受ける施設の種類が拡大されます。

 平成27年4月から、サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当するものに限る)が住所地特例の適用の対象になりました(平成27年4月1日以降に異動があった方からこの適用を受けます)。

 住所地特例とは、市外にある有料老人ホームなどの施設に入所(入居)するために、住所をその施設に移された方であっても引き続き以前の市町村が保険者となる制度です。

(例)
 小牧市の自宅から、春日井市の有料老人ホームに入居し、住所も春日井市の施設に移した方は、引き続き小牧市が保険者になります。

住所地特例適用で要支援認定を受けている方の介護予防支援の担当が変わりました。

 住所地特例適用者(市外の施設に入所(入居)し、その施設がある市町村に住所を移している方)で、要支援認定を受けている方は、これまでは施設入所前に住所のあった地域の地域包括支援センターが介護予防支援計画(ケアプラン)の作成を担当していましたが、身近な地域での支援を可能とするために、施設がある地区の地域包括支援センターが担当することになりました。

 変更にあたっては、改めて契約をおこなう必要があります。

介護サービスの利用料(自己負担額)が変更になりました。(介護報酬の改定)

 介護報酬の見直しに伴い、4月利用分から介護サービスの利用料(自己負担額)が変更になりました。

 利用料(自己負担額)の変更は、利用されるサービスにより異なりますので、詳しくは現在契約している介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。

一定以上所得のある方の負担割合が変わりました。(平成27年8月から)

 これまでは、介護保険サービスの利用者負担は、原則サービス利用料の1割でしたが、平成27年8月からは前年の合計所得金額が160万円以上かつ同一世帯の第1号被保険者(65歳以上)の年金収入及びその他の合計所得金額の合計が単身で280万円以上、2人以上で346万円以上の方は、利用者負担がサービス利用料の2割となりました(介護保険料未納者を除く)。

 サービスを利用する場合は、市から送付される負担割合証を事業者に提示してください。

補足給付(特定入所者介護サービス費)が変わりました。(平成28年8月から)

 補足給付(特定入所者介護サービス費)とは、所得の範囲が一定以内の方が施設サービス(短期入所も含む)を利用した場合の食事代や滞在費の一部について、給付を行うものです。 平成28年8月からは、課税年金収入額と合計所得金額の合計額に非課税年金(遺族年金や障害年金等)の額も含めて判定します。

高額介護サービス費に新たな段階が追加になりました。(平成27年8月から)

 介護保険のサービス利用の利用者負担が高額になった場合は、高額介護サービス(限度額を超えた分を後日還付するもの)の対象になります。平成27年8月から新たに現役並み所得(注釈)の段階が追加されました。

(注釈)現役並み所得とは、同一世帯に課税所得145万円以上の65歳以上の方がいて、単身の場合年収383万円以上、65歳以上の方の合計年収520万円以上をいいます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1197 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから