お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

福祉用具購入費の支給

更新日:2018年10月31日

購入する前に、必ずケアマネジャーか介護保険課へ相談し、対象となる福祉用具かどうかを確認してください。また、指定事業者から購入後、介護保険課に申請書を提出する必要があります。申請の際に領収書と用具のパンフレット(又はパンフレットのコピー)を添付する必要があります。

特定福祉用具販売事業者指定を受けた事業者以外で購入された場合、購入費の支給ができません。

対象になるもの

  • 腰掛便座(ポータブルトイレ)
    和式便器の上に据え置くもの。
    洋式便器の上に置いて高さを補うもの。
    電動式またはバネ式で、便座から立ち上がる際に補助できる機能があるもの。
    移動可能式のもの。
  • 特殊尿器(尿が自動的に吸引されるもの、自動排泄処理装置の交換可能部品)
  • 簡易浴槽(空気式または折りたたみ式で容易に移動でき工事を伴わないもの)
  • 入浴補助用具(浴槽用手すり、入浴用いす、バスボード及び入浴介助用ベルトなど)
  • 移動用リフトのつり具部分

支給額

購入費から自己負担額(負担割合証に記載された負担割合に応じた額)を差し引いた額です。ただし、利用限度額は10万円までです。

(注意)福祉用具購入費の支給額は、毎年4月1日から翌年3月31日まで(購入日がこの期間)の間で限度額(費用額10万円)が設けられています。その間は同じ種目で同じ用途のものを追加購入されても支給できません。(破損などの場合は除く)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 介護保険課 給付指導係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1153 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから