北海道八雲町へ行こう! ~お得な助成金のお知らせ~

更新日:2017年09月06日

小牧市の友好都市、北海道八雲町への旅行はいかがですか?小牧市の助成金を利用して、お得に八雲町を楽しみましょう!

お得に北海道の大自然を満喫できるお知らせです

小牧市では、友好都市である八雲町の宿泊施設を利用される方へ助成を行っています。

ご家族で、ご夫婦で、ご友人と、北海道の大自然を満喫しませんか?

八雲町育成牧場の写真

八雲町育成牧場

じゃがいも畑の写真

じゃがいも畑

八雲町の特産品ホタテの写真

八雲町の特産品「ホタテ」

旧熊石町(日本海側)の特産品アワビの写真

旧熊石町(日本海側)の特産品「アワビ」

八雲山車行列の写真

八雲山車行列(7月第1金曜日・土曜日開催)

鮭の遡上の写真

鮭が産卵のために産まれた川に戻ってくる様子(11月~12月頃)

太平洋側の日の出の写真

日の出(太平洋側)

日本海側の日の入の写真

日の入(日本海側)

八雲町宿泊施設宿泊助成金 Q&A

Q:八雲町ってどこにあるの?

A:北海道の道南にあります。平成17年に日本海側の旧熊石町と合併し、日本で唯一太平洋と日本海を有する町となりました。

八雲町の地図

八雲町へのアクセス

  • JRを利用する
    函館駅から八雲駅まで約1時間30分 新千歳空港駅から八雲駅まで約2時間15分
  • レンタカーを利用する
    函館空港から約1時間45分 新千歳空港から約2時間50分

Q:八雲町って「やくも」町と「やぐも」町どちらが正しいの?

A:「やくも」町が正しいです。

Q:いくらの助成がもらえるの?

A:大人、子どもに関わらず、1名1泊5,000円の助成が受けられます。

Q:誰が助成を受けられるの?

A:小牧市内に在住、在勤、在学の方が対象となります。

Q:どこに泊まれば助成を受けられるの?

A:八雲町内の18の宿泊施設が助成対象です。

宿泊施設の例

宿泊施設の写真
宿泊施設の写真
宿泊施設の写真
宿泊施設の写真
宿泊施設の写真
宿泊施設の写真

Q:何泊まで助成がもらえるの?

A:連続して3泊まで助成を受けることができ、1年間で10泊まで助成を受けることができます。また、助成対象となる宿泊日と次の宿泊日の間の5日間は助成対象としません。

  • 連続した宿泊日数の限度:3泊 (注意)同じ宿泊施設である必要はありません。
  • 1年間の宿泊日数の限度:10泊
  • 助成対象とならない宿泊日:5日間
    (例)9連泊する場合
    ・助成の対象になる日:1~3日目と9日目
    ・助成の対象にならない日:4~8日目

Q:助成を受けるためにはどうしたらいいの?

A:まずは上記の19の宿泊施設から宿泊先を決め、予約をしてください。予約完了後、シティプロモーション課へ助成の申請をしてください。

(注意)詳しくは下記の宿泊料助成の流れをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 シティプロモーション課 観光交流係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1172 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから