男女共同参画普及員

更新日:2017年09月04日

男女共同参画普及員について

平成19年度より、地域社会における男女共同参画意識の高揚を図るため、区長の推薦により、「男女共同参画普及員」を配置しています。

平成19年度の13区24名で開始した男女共同参画普及員は、平成29年4月現在は、29区51名の方々に地域で活動していただいています。

活動内容

小牧市男女共同参画普及員の役割は以下のとおりです。

  1. 男女共同参画に係る啓発活動への協力
  2. 地域における男女共同参画活動の推進
  3. 地域における女性の人材の情報提供
  4. 研修会及び講座への参加
  5. 小牧市男女共同参画普及員だよりの作成
  6. その他地域における男女共同参画意識の高揚に関し必要な活動

活動事例

  • 地域3あい事業などで、男性料理教室、親子料理教室、介護教室、健康教室、育児教室など、男性・女性が均等に参画でき、男女共同参画のきっかけとなる講座を開催する。
    (市出前講座や「はじめの一歩」男女共同参画おたすけ隊による出前講座をご利用いただけます。) 
  • 男女共同参画週間(毎年6月23日から29日)や愛知県男女共同参画月間(10月)などに啓発活動を行う。 
  • 地区の社会見学などのバス移動中に男女共同参画に関連するDVDを上映する。
    (男女共同参画に関するDVDは、まなび創造館で貸出を行っています。)
  • 地域の会合などで男女共同参画に関連する話題を提供することで、それぞれの家庭やコミュニティで男女共同参画について考えるきっかけづくりにしてもらう。
  • 男女共同参画に関連する研修会や講座に参加し、自身の男女共同参画への認識を深めるとともに、研修会や講座で学んだことを地域に還元する。
  • 毎日の生活の中で気がついたこと、疑問に思ったこと、活動していて感じたことなど、男女共同参画に関する意見を市に報告する。
  • 地域で活躍されている男女共同参画に関心のある方に「小牧市女性人材バンク」への登録を促す。

など

提出書類

行事や講座を実施するときは、実施前と実施後に「男女共同参画事業の計画書」「報告書」をご提出ください。

啓発を行ったときや研修会などを受講したとき、また毎日の生活の中で気がついたことなど男女共同参画に関する意見を「小牧市男女共同参画普及員だより」にまとめ、ご提出ください。

提出時期

随時。

提出方法

ファクス、Eメール、直接、郵送のいずれかの方法でまなび創造館まで。

  • ファクス:0568-71-9840
  • Eメール:manabi@city.komaki.lg.jp
    メールタイトルに「普及員」と入力してください。
  • 住所:〒485-0041小牧市小牧3-555小牧市まなび創造館 

提出書類の活用について

  • ご提出いただいた書類は、男女共同参画推進のための環境づくりや、問題点を広く具体的に把握し、市民男女が相互理解を深めるために利用させていただきます。また、まなび創造館ホームページ、男女共同参画週間パネル展、市の広報などに掲載し、啓発の一環として活用させていただきます。(行政区・お名前は掲載しません。 )
  • 謝礼のお支払いの際の確認資料とさせていただきます。 

謝礼

活動1回につき、500円(所得税および復興特別所得税を含む)(平成29年度)

上限2,500円(活動5回分)

  • ここでいう「活動」は、上記提出書類「男女共同参画事業の計画書」「男女共同参画事業の報告書」「小牧市男女共同参画普及員だより」の提出による。
  • 書類の提出がない場合は、謝礼をお支払することができませんのでご注意ください。

募集

小牧市男女共同参画普及員は、すべての行政区に男性1名・女性1名の配置を目指し、区長様からの推薦により市長が委嘱します。

任期は1年(再任をさまたげない)です。特別な資格は必要ありません。

男女共同参画に関心のある方は、ぜひ「男女共同参画普及員」として地域で活動してみませんか?

詳細は、まなび創造館にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

まなび創造館
〒485-0041 小牧市小牧三丁目555番地
電話番号:0568-71-9848 ファクス番号:0568-71-9840

お問い合わせはこちらから