小牧市の防犯対策

更新日:2017年08月31日

小牧市防犯対策補助金交付制度

この制度は、犯罪を未然に防ぎ、安全で安心なまちづくりを推進するための補助金制度です。

小牧市に住民登録があり居住している世帯主の方を対象に、自宅等に防犯対策を施した場合に補助金を交付しています。

(注意)1世帯につき1回限り、上限1万円となります。

小牧市事業者防犯カメラ等設置補助金交付制度

この制度は、防犯カメラの設置を促進し、車上ねらい・部品ねらい・自転車盗など駐車場・駐輪場で発生する犯罪を防ぐことを目的としています。

事業者が商業施設の駐車場(駐輪場)や、賃貸共同住宅を含めた貸し駐車場への防犯カメラを設置した場合にその費用の一部を補助します。

小牧市地域防犯カメラ等設置補助金交付制度

道路などの公共空間を撮影する防犯カメラを設置する区に対し、補助金を交付する制度です。

自主防犯パトロール団体の活動支援

現在、市内では86団体(平成28年3月末現在)が活動しており、地域のパトロールやこどもの登下校時の見守り等を行っています。

小牧市では、10名以上の市民で結成され、防犯活動を行っている団体に対し、防犯パトロールベストや帽子など活動用品の購入費などを補助しています。

防犯灯の設置促進

小牧市では区による防犯灯の設置を促進しています。

夜道が暗くて不安を感じましたら、地域の区長さんにご相談ください。

また、電球切れの防犯灯につきましては、地域の役員さん、区長さんにご連絡ください。

地域の区長さんがわからないときは、協働推進課(0568-76-1149)へお問い合せください。

街頭緊急通報装置「スーパー防犯灯」の設置

スーパー防犯灯とは、防犯灯に、防犯カメラ、インターホン、非常用赤色灯、非常ベルなどを付けて、事件・事故などの緊急時に、ボタンを押すだけで直接警察に「声」と「映像」で通報でき、事件・事故の様子を録画するシステムです。

現在、名鉄小牧駅周辺に3基設置してあります。

スーパー防犯灯設置図

夜間パトロールの実施

青色回転灯装着車による市内の夜間パトロールを実施しています。

犯罪者が犯行のために動く時間帯は深夜時間帯が多いため、青色回転灯装着車が深夜時間帯を巡回することにより、市内の犯罪発生を抑止することを目的としています。

出前講座の実施

小牧市生涯学習のまちづくり出前講座をとおして、地域にて出前講座を行っています。

特殊詐欺(振り込め詐欺など)や住宅対象侵入盗などの話を中心に、地域ぐるみで取り組む防犯対策についてお話します。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 交通防犯係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1137 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから