安全・安心なまちづくりをめざして

更新日:2017年08月31日

小牧商工会議所女性会の皆様から防犯カメラを寄贈していただきました

小牧商工会議所女性会が創立30周年を迎えられたことを記念して、市に対し2台の防犯カメラを寄贈していただきました。

防犯カメラは、市民四季の森と桃花台中央公園にそれぞれ1台ずつ設置させていただいています。

今後は、市民の安全安心な暮らしを守るために活用させていただきます。

贈呈式の様子の写真

贈呈式の様子

除幕式の様子の写真

除幕式の様子

小牧商工会議所女性会の皆様の写真

小牧商工会議所女性会の皆様

安全・安心なまちづくり市民総決起大会2015を開催しました

小牧市から、犯罪や交通事故をなくし安全で安心して快適に暮らすことができるまちを目指すため、「安全・安心なまちづくり市民総決起大会2015」を開催しました。

  • 日時 平成27年6月27日(土曜日)午前10時~
  • 場所 小牧市市民会館 大ホール
  • 参加者 650名

式典では、第二保育園園児(年長組)による安全宣言や県警音楽隊による演奏・演技が行われました。

また、こまき山やこまっきー、コノハけいぶも会場に駆けつけ、一緒に式典を盛り上げてくれました。

第二保育園園児による安全宣言の写真

第二保育園園児による安全宣言の様子

県警音楽隊による演奏の写真

県警音楽隊による演奏の様子

『自分たちのまちは、自分たちで守る』をモットーに

自主防犯パトロール団体を支援しています

近年、都市化や核家族化が進み生活様式が大きく変わりつつあり、ご近所との付き合いが少なくなるなど地域の連帯感が希薄化しています。このような隙を狙い、住宅対象侵入盗や車上ねらいなどの犯罪が行われます。

こうした犯罪発生を防止するには、地域の繋がりの中で、防犯意識の高揚が必要であり、自主防犯パトロール活動が大変効果的であります。

現在、市内では86団体(平成27年4月現在)が活動していますが、防犯活動の推進のためには、更なる自主防犯パトロール団体の立ち上げが必要です。

そのため小牧市では、自主防犯パトロール団体立ち上げを支援しています。

自主防犯パトロール団体立ち上げ支援について

  1. 10名以上の市民で結成された団体が対象になります。
  2. 防犯パトロールベストや帽子など活動用品の購入費などを支援します。

防犯パトロール活動について

1<気楽に気長に安全に>

  • 日常の生活の一部として気楽に取り組んでください。

2<活動目的>

  • 犯罪、事故などの被害を未然に防止すること。
  • 地域の皆さんの安全に対する関心を高めること。
  • 防犯パトロールに参加することで、地域の連帯感を強めること。

3<活動方法>

  • 数人のチームを作り、日時を決めて徒歩や自転車で地域を回ります。はじめは散歩程度でもかまいません。
  • 子どもの見守り活動として、子どもの登下校時間帯に通学路周辺の交差点などで立番をしたり、一緒に歩いたりします。
  • 地域住民や子どもへの声かけをします。

(注意)その他防犯を目的とした活動を、無理なく行います。

(注意)犯罪の抑止効果を狙った活動です。決して危険なことはせず、不審に思ったら110番をしてください。

これからも皆様と協働で、安全・安心なまちづくりを進めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 交通防犯係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1137 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから