小牧市自転車等の放置の防止等に関する条例について

更新日:2017年09月19日

目的

交通の円滑化及び都市の美観の維持を図ることで、市民の良好な生活環境を確保することを目的としています。また、この条例に基づいて、公共の場所や市営の自転車等駐車場内に長期放置されている自転車等を撤去するなどの対応をとります。市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

施行年月日

平成21年4月1日(水曜日)

条例についてよくある質問

「放置」とは、どのような状況をいうのですか?

公共の場所に、自転車等を置き、その利用者等が自転車等を直ちに移動させることが出来ない状態を言います。

自転車等を放置したらどうなりますか?

放置された自転車等に対する措置として、まずは、自転車等の利用者等に対して適切な場所に移動するよう必要な指導を行います。

指導したにもかかわらず従わない場合は、注意札等の警告後、一定期間経過後に撤去を行います。

また、市営の自転車等駐車場内に長期放置されている自転車等に対しても同様の措置を取ります。

撤去された自転車等はどうなりますか?

市が撤去した自転車等はあらかじめ定められた場所に保管します。

当該自転車等を保管したときは、その旨を告示するとともに、当該自転車等を利用者等に返還するために必要な措置を講じます。

告示の日から起算して2ヶ月を経過しても返還することができなかった当該自転車等は廃棄等により処分します。

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市政策課 交通政策係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1138 ファクス番号:0568-71-1481

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。