夏の交通安全県民運動

更新日:2017年08月31日

平成26年7月11日(金曜日)から7月20日(日曜日)までの10日間

平成26年7月18日 村中小学校一斉下校見送り

終業式の日に一斉下校する村中小学校の児童に対し、「交通事故に気を付けて夏休みを過ごしましょう」と講話を行った後、通学路の途中まで付き添って見送りを行いました。交差点や横断歩道では、小牧警察署員や通学路ボランティアなどの皆さんが立ち、横断旗や手旗などで児童が安全に渡れるように補助していただきました。

(写真)夏休み中も交通事故に気をつけましょう
一斉下校の見送りの写真

平成26年7月17日 子どもと高齢者を交通事故から守ろうキャンペーン

「子どもと高齢者を交通事故から守ろう」というスローガンのもと、ラピオ前の小牧三丁目東交差点で街頭キャンペーンを実施しました。小牧警察署員や交通安全指導員、市民団体の皆さんが参加し、交差点を通る方に啓発品を配布したり、ドライバーに向けてサイン板を掲げたりして啓発を行いました。

街頭キャンペーンの写真1

平成26年7月16日 高齢者交通安全教室

小牧市第2老人福祉センター「小針の郷」に来所した方を対象に、交通安全教室を開催しました。小牧警察署員の講話などを通し、皆さんには、交通事故から身を守るために気をつけることを改めて知っていただきました。また、最後には、“交通安全”マジックショーを見て、非常に楽しんでいただきました。

交通安全講話の写真

平成26年7月15日 県内一斉交通大監視

愛知県内で一斉に「交通大監視活動」が行われ、小牧市でも交通委員や市民団体などの皆さんが市内各地の主要交差点に立ち、ドライバーや歩行者などに交通死亡事故ゼロを呼びかけました。これに併せ、小牧市役所前では職員が同様に啓発を行い、小牧警察署長や小牧市副市長らによるパトカーでの市内パトロールも行われました。

一斉大監視(小牧市役所前)の写真

平成26年7月14日 飲酒運転根絶キャンペーン

田県神社前の主要地方道沿いで街頭キャンペーンを行い、「飲酒運転根絶」を呼びかけました。小牧警察署員や交通安全指導員、市民団体の方とともに“こまっきー”も参加し、ドライバーに向けて啓発を行いました。

街頭キャンペーンの写真2

平成26年7月12日 交通安全教室

東部市民センターで交通安全教室を実施し、地元のお年寄りと婦人奉仕団の方、約60名に来ていただきました。小牧警察署の交通課長さんの交通情勢解説や、講師の腹話術による交通安全講話、腕に巻ける反射バンドの配布などを行い、皆さんに交通安全に対する理解を深めてもらいました。

交通情勢の解説の写真
腹話術を使った交通安全講話の写真

平成26年7月11日 シートベルト着用徹底キャンペーン

小牧市役所前の県道にて、小牧警察署と合同で「シートベルト・チャイルドシート着用徹底」を啓発する街頭キャンペーンを実施しました。赤信号で停止している車のドライバーには啓発品を渡し、警察官による声かけも行いました。また、交通安全応援サポーター“こまっきー”も参加し、着用徹底をPRしました。

こまっきーシートベルト着用徹底PRの写真

平成26年7月11日 小牧中学校自転車交通安全講話

小牧中学校で開催された部活動の選手激励会の後、小牧警察署員が自転車の交通安全講話を行いました。夏の大会では、生徒が市内の各会場へ自転車で移動することが多いため、「自転車も一時停止」「歩行者優先で安全運転を」など、気を付けることを全校生徒に向けて話しました。

自転車交通安全講話の写真

平成26年7月11日 交通安全宣言及び街頭キャンペーン(中止)

午前10時から小牧市公民館で予定しておりました「交通安全宣言及び街頭キャンペーン」につきましては、大型の台風8号が接近する恐れがあり、中止となりました。

(注意)当日、晴れた場合でも、式典・街頭キャンペーンともに中止です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 交通防犯係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1137 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから