水道水の保存方法

更新日:2017年09月01日

人が生きていくためには、一人一日3リットルの飲料水が必要と言われています。災害など、いざというときのために、水道水を備蓄しましょう。

  1. 10リットル程度の新しいポリ容器を用意し、水道水で十分に洗浄してください。
  2. 空気が入らないよう容器内を水道水で満たし、フタをしっかりと締めてください。
  3. 直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。
  4. 水道水の保存期間は三日間が目安です。三日を過ぎた水道水は雑用水(飲料用以外の用途)として使用してください。
  5. 容器を水道水で洗浄し、新しい水道水に入れ替えてください。
この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 水道課 原水浄水係
〒485-0814 小牧市古雅四丁目117番地
電話番号:0568-39-4032 ファクス番号:0568-79-1239
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

お問い合わせはこちらから