浸水防止塀設置補助金制度

更新日:2017年10月17日

小牧市浸水防止塀設置補助金制度

事前に申請が必要です。

平成12年の東海豪雨をはじめ、台風や集中豪雨による家屋の浸水被害が毎年全国で発生しています。低地や道水路より低い家屋などは、道水路整備工事のみでは浸水被害を食い止めることができません。これらの被害を軽減する目的で浸水防止塀の設置に対する補助金制度です。 なお、申請には市税を完納している必要があります。

補助対象

  • 過去に浸水被害に見舞われた方。
  • 今後も被害が発生するおそれのある方で、浸水防止塀を設置する方。

補助額

工事費の2分の1(浸水防止塀の高さに関係なく、長さ1メートル当たり8,500円が上限)

限度額

個人

50万円

事業所

100万円

概略図

浸水防止塀がない場合のイラスト

浸水している様子

浸水防止塀がある場合のイラスト

浸水防止塀を設置した様子

 

平成12年東海豪雨時の市内の様子

平成12年東海豪雨時の市内の写真
この記事に関するお問い合わせ先
都市建設部 河川課 河川係
小牧市役所 東庁舎1階
電話番号:0568-76-1139 ファクス番号:0568-76-1144お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。