平成29年度北里市民センターロビー公演~後編~

更新日:2017年12月06日

9月から11月にかけて、北里市民センターロビーにてロビー公演をおこないました。

多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。

各公演の様子をお伝えします。

 

琴の里・琴友会・琴美会 3サークル合同演奏会

9月24日(日曜日)、琴の里・琴友会・琴美会 3サークル合同演奏会から、後期ロビー公演が始まりました。

大正琴のうっとりする音色に、グリーンの鮮やかな衣装も加わり、会場はより一層華やかな雰囲気に包まれました。

日頃は、それぞれのサークルで練習していますが、息の合った大正琴の美しい音色が、ロビー全体に響き渡りました。新曲の「コンドルは飛んでいく」「翼をください」の初披露があり、日頃の練習の成果を十分に発揮されたのではと思います。アンコールの「きよしのズンドコ節」では、最後に会場の皆様と共に「イェイ!」でかっちり決めました。

文化の秋にふさわしい公演となりました。

大正琴1
大正琴2

3B体操サークル

10月28日(土曜日)、3B体操サークルのロビー公演をおこないました。

3Bという名の由来は、3種の手具(ボール、ベル、ベルター)の頭文字をとったものです。カラフルな可愛い手具を使い、軽快な音楽に合わせて、軽やかに身体を動かしました。

無理なく楽しみながらおこなうことができ、ストレッチ効果も期待できる健康体操です。

見ているだけでも楽しくなりましたが、会場の皆さんも一緒に参加して楽しみながら身体をほぐしました。3B体操サークルのみなさんは、元気はつらつ!!こちらまでパワーをもらえたロビー公演となりました。

3B体操サークル1
3B体操サークル2

くちびるに歌

11月4日(土曜日)、くちびるに歌サークルのロビー公演をおこないました。

「くちびるに歌」は、結成後、初めての公演 です。みなさん、緊張の中にも日頃の練習の成果を思う存分出し切りました。

歌いながら汽車の旅を楽しみました。「汽車ポッポ」「みかんの花咲く丘」「あざみの歌」「もみじ」「赤とんぼ」など、まるで汽車の車窓から景色が目に浮かぶような気がしました。歌詞カードも配られ、会場の皆さんも一緒に歌を楽しみ、澄んだ歌声がロビーに響きわたりました。

懐かしく、心温まる歌を一緒に口ずさみ、心までどこかほっこりした気分になったロビー公演でした。

くちびるに歌1
くちびるに歌2

北里ハーモニカクラブ

11月5日(日曜日)、北里ハーモニカクラブのロビー公演をおこないました。

「バラが咲いた」「秋の歌メドレー」や「黒ネコのタンゴ」「星のフラメンコ」など懐かしい曲を全員で合奏した後、「千の風になって」「コンドルは飛んでいく」そして指導者による「ロシアの想いで」の独奏がありました。

独奏は、会場がし~んと静まりかえって、圧巻の演奏にどなたも聴き入りました。曲紹介では、その曲の背景などミニ知識の伝授もあり、お話も一緒に楽しむことができました。

小さな楽器ですが、ハーモニカの高音の澄んだ音色が心に染み渡りました。

懐かしさと温かさが伝わった演奏会になりました。

北里ハーモニカクラブ1
北里ハーモニカクラブ2

小牧NOSSサークル

11月12日(日曜日)、平成29年度最後のロビー公演は、小牧NOSSサークルの公演で締めくくりました。

NOSSとは、日本・踊り・スポーツ・サイエンスの略で日本舞踊を取り入れた健康体操です。

女性らしい動きが加わることにより、優雅さと華やかさが増します。

体験コーナーでは、会場のみなさんも一緒にNOSSの動きを楽しみました。二胡の音楽にのせて、知らないうちに筋トレ、ストレッチ、有酸素運動ができます。

みなさんも一緒に踊って、楽しい時間を共用できたロビー公演でした。

小牧NOSSサークル1
小牧NOSSサークル2
この記事に関するお問い合わせ先

北里市民センター
〒485-0051小牧市下小針中島二丁目130番地
電話番号:0568-71-1197 ファクス番号:0568-71-3551

お問い合わせはこちらから