市民企画講座の講師を募集します

更新日:2017年08月31日

市民企画講座って?

市民企画講座とは、学びを活かしたい人と行政の協働によって企画・運営される講座です。講座を受講して学ぶだけでなく、これまで培った技術や知識を活かしたい人が、自ら講座を企画して開催することができます。

講師って何をするの?

講師になった方には講座の企画と、運営として、教室の準備や片付け、教材費の徴収、講座に伴う資料・材料の準備を行なっていただきます。市として開催場所の確保、施設使用料の負担、受講者の募集・受付、資料の印刷等についてはサポートし、講師料(講座1回につき5,000円)をお支払いします。

講師にお願いすること

  • 講座の企画
  • 講座に伴う教材の用意や資料の作成
  • 講座の運営(会場の設営及び片付け、受講者の出欠席の確認等)
  • 教材費の徴収(講座第2回目以降分(注意:講座第1回目分の教材費は、事前受付時に受講料とともに市が徴収します。)
  • 講座報告書の提出

市がサポートすること

  • 講座開催場所の確保
  • 講座開催場所の施設使用料・附属設備使用料の負担
  • 受講者の募集 ・受付
  • 講座に伴う資料の印刷等の補助
  • 受講料・教材費(講座第1回目分)の徴収
  • 託児の依頼と謝金の支払い、及び利用する受講生の申込受付
  • 講師謝礼の支払い
  • 講座終了時のアンケートの実施・集計

募集要項

応募資格

小牧市生涯学習講師に登録されている方・団体(登録は随時、小牧市公民館4階こまなびサロンで受け付けております)

講座開催時期・回数

平成30年6月から平成30年10月まで

1講座につき3回から6回

募集講座内容

歴史・文学・文化・芸術・健康などジャンルを問いません。

講座開催場所・時間

場所

小牧市公民館、中部公民館、北里・味岡・東部各市民センターのいずれか

時間

午前9時30分から正午

午後1時30分から午後4時30分

午後6時から午後9時

上記のいずれかの時間帯の内で90分から120分

(注意)料理講座は180分講座とします

募集講座数

  • 市公民館・中部公民館…14講座程度
  • 東部市民センター…4講座程度
  • 味岡市民センター…4講座程度
  • 北里市民センター…3講座程度

(注意)一講師につき一講座までの応募となります。

申込方法

規定の企画書に必要事項を記入し、市公民館4階こまなびサロンまで提出してください。

その場で簡単な面接を行ないます。 提出の際は電話にて予約をお願いします。

募集期間

平成29年9月1日(金曜日)~9月30日(土曜日)

(注意)面接を行いますので、午後4時30分までにお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1166 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。