通学区域とは

更新日:2017年08月31日

市町村教育委員会は、その市町村に住所がある就学予定者について住民基本台帳に基づき学齢簿を作り、その就学予定者の保護者に、入学期日の通知を行うこととなっていますが、その市町村の設置する小学校又は中学校が2校以上あるときには、入学期日の通知といっしょに、その就学すべき学校を指定しなければならないこととなっています。

そこで、あらかじめ各学校にあわせてその地域を分け、児童・生徒の住所に応じ、それぞれの就学すべき学校を定めています。この各学校に通学すべき地域を、一般に通学区域と呼んでいます。

小牧市の小・中学校の通学区域は、道路・鉄道や河川、行政区などの地理的要因、歴史的経緯や学校施設の規模などから、保護者・学校長・住民の代表、市議会議員、知識経験者から構成される小牧市通学区域審議会にて、様々な項目を検討し決められています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課 庶務係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1164 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから