私立高等学校等授業料の補助

更新日:2017年09月01日

私立高等学校などの授業料については国・愛知県の補助制度がありますが、市でも授業料の一部を補助します。

対象

10月1日現在、私立高等学校または専修学校の高等過程に在籍する生徒の授業料を負担している方(市内に住所を有する)、県の授業料軽減制度の甲1・甲2・乙1・乙2区分に該当する方
※県の補助制度に未申請の方でも、市民税の所得割額などにより対象となる場合があります。

補助金額

市民税の所得割額などにより年額20,000円、12,000円、10,000円を上限とした3区分(区分毎に納付すべき授業料から県の補助を差し引いた額を上限とします。)

申請

11月30日(木曜日)までに、必要書類を学校教育課へ提出。
※学校でまとめて提出する場合があります。

必要書類

(1)私立高等学校等授業料補助金交付申請書、請求書
(2)平成29年1月2日以降に市内へ転入された世帯(他市町村で課税された人)で、県の補助制度に申請されなかった方は次の書類のうちいずれか1通を必ず添付
・市民税・県民税特別徴収税額通知書(写)
・市民税・県民税納税通知書(写)
・所得課税証明書
※関係書類は高等学校などを通じて配布する予定ですが、10月上旬になってもお手元に届かない場合は学校教育課にご連絡ください。
※下記からダウンロードできます。(A3で印刷してください。)

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。