小牧市立小牧南小学校改築工事基本設計について

更新日:2019年04月19日

小牧南小学校改築工事基本設計

小牧市は、小牧南小学校の老朽化及び狭隘化を解消し、安心して学ぶことのできる学習環境と快適に過ごせる施設環境を提供するため、小牧南小学校改築工事の基本設計をまとめました。今年度、実施設計業務を行い、平成32年度より約2年かけて新校舎を建設し、平成34年の早い時期に新校舎の供用を開始できるよう計画しています。

概要

計画地

小牧市若草町82番地(現敷地)

敷地面積

21,712.00平方メートル

建築面積

4,774.75平方メートル

延床面積

11,610.65平方メートル

階数

校舎棟:地上3階、体育館棟:地上4階(屋上プール設置)

建物高さ

校舎棟:15.30m、体育館棟:15.30m

構造

校舎棟:RC造(一部S造)、体育館棟:RC造

概算工事費(予定)

約48.9億円(税込)

小牧市立小牧南小学校改築工事基本設計報告書【概要版】