小牧市地域こども子育て条例が制定されました

更新日:2017年08月31日

 本市では、地域全体でこどもを育むまちづくりを目指し、小牧市地域こども子育て条例の制定に向けた取組みを進めてきました。
 このたび「小牧市地域こども子育て条例」が平成28年4月1日に施行されましたので、条例の内容をご紹介します。

条例の目的及び内容

 「こどもを中心に世代を越えて、市民がつながり、あたたかく支え合う、暮らしやすい魅力あるまち」を目指して、平成27年5月に「こども夢・チャレンジNo.1都市宣言」を行いました。
 小牧市地域こども子育て条例の目的は、この「こども夢・チャレンジNo.1都市宣言」をふまえ、地域全体で子育てや子育ちを支え合うまちを実現することです。市のみで、あるいは家庭のみでこの目的を実現することはできませんので、関係機関・団体はもちろんのこと、市民一人一人の協力が必要です。
 このため、本条例では、こどもの権利を尊重することも含めて、こども及びこどもが育つ家庭を支援し、応援することについての基本的な考え方を定めるとともに、保護者、地域住民、事業者、学校等及び行政などがそれぞれの特性を活かしながら責務を果たし、互いに緊密な連携を図ることについて規定します。

条例制定の効果

条例制定の効果として次のようなものがあげられます。

(1)こどもの施策の総合的・効果的な推進

こどもに関連した施策を推進していくための法的な基盤が整備され、施策を効果的に推進することができます。

(2)市全体で子育てを推進する体制の整備

地域ぐるみでこどもの育ちを応援するために、家庭、地域、学校、企業等が相互の連携を図るとともに、子育てに関する市民の意識を高めるなど、まち全体で支援していく体制が整い、地域の教育力の向上につながります。

(3)こどもの権利の理解促進

こどもとともに大人も「こどもの権利」を学び、今まで以上に「こどもの権利」の理解が深まります。

こどもを中心に世代を超えて市民がつながり、あたたかく支え合い、暮らしやすい、魅力あるまちになる。

これまでの取組み

平成26年度

庁内の複数の部課で組織するプロジェクトチームを立ち上げ、調査、研究を進めました。

平成27年度

地域のまつりでの街角ワークショップ開催、市政モニターや児童館へ来館するこどもへのアンケート、こども議会、タウンミーティング、パブリックコメントの実施等、様々な機会を捉えて市民の皆さんから意見を伺いながら、公募市民や学識経験者などで構成する検討会議で検討を重ねてきました。

まつりでの街角ワークショップの写真

まつりでの街角ワークショップの様子

検討会議の様子の写真

検討会議の様子

検討会議の詳細な内容は、こちらからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 子育て支援係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1129 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。