第3子以降の保育料等全額支援

更新日:2017年08月31日

小牧市では、3番目以降のお子様(以下に該当する方)が保育園、幼稚園又は地域型保育施設を利用する場合、保育料等の全額支援を行っています。

対象

市内に住所(住民票)があり、4月1日現在に満18歳未満の児童を3人以上養育し、そのうち3番目以降に出生した児童を保育園、幼稚園又は地域型保育施設に就園させている保護者。

(注意)所得制限はありません。

補助金額

園の規則にある入園料・保育料の年額(総額)を全額補助します。
(ただし、幼稚園の施設管理費やバス乗車費、保育園の主食代等、保育料に含まれないものは対象となりません。)

  • 就園奨励費補助の対象となる私立幼稚園の保育料は、毎月通常通りに納付していただき、年度末に一括して幼稚園を通じて補助金をお支払いします。

申請方法

保育園・地域型保育施設

利用申請時に「小牧市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担額の軽減適用申請書」に必要事項を記入して提出してください。

幼稚園

幼稚園から配付される「第3番目以降の児童に係る保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入し、幼稚園の指定する日までに通園先の幼稚園へ提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 保育課 保育係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1130 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから