小牧市公共施設アダプトプログラム

更新日:2017年09月08日

あなたも活動しませんか

私たちのまちを 私たちの手で きれいに!

これはボランティア活動の新しい制度として、アメリカのテキサス州運輸局がハイウェイに導入したのが原点と言われています。

(写真)アダプトプログラム推進事業の看板
(写真)ごみ拾いをしている、ボランティア活動の様子

よくある質問

アダプトプログラムって何?

回答

住民のみなさんが、小牧市内の公共施設、たとえば道路や公園などを愛情をもって面倒をみていくということです。言いかえれば、道路や公園などを気持ちよく利用できるように、ごみを拾ったり樹木に水をあげたり除草したりするボランティア活動のことです。

活動する場所は?

回答

皆さんで活動する場所と範囲を決めてください。

市は何をしてくれるの?

回答

活動がスムーズに行えるよう清掃用具の提供・ボランティア保険の加入などをします。

どうしたら活動できるの?

回答

まず、ごみ政策課へご相談ください。アダプトプログラムの条件に合う活動内容であれば、次の手順で手続きを進めます。

  1. 里親届の提出(申請者から市へ)
  2. 市と合意書の締結
  3. 必要書類(清掃用具等貸与・提供依頼書、ボランティア名簿等)の提出、ボランティア保険加入申請(申請者から市へ)
  4. 活動開始

現在の活動してみえる方は何人位いるのですか?

回答

平成28年度で、2,329名の方が登録され活動しています。

関係書類

下記の添付ファイルをダウンロードしてご使用ください。

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課 収集美化係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1147 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。