台風接近時の資源・ごみの収集・持ち込みについて

更新日:2021年08月24日

台風時のごみ・資源の出し方・収集について

 

台風接近時・荒天時における小牧市からのお願い

 

強風により、燃やすごみ、プラスチック製容器包装、その他の資源・ごみについても、ごみ集積場から飛んでしまう場合や飛散のおそれがある場合には、次回以降に出してください

 

・やむをえずごみ・資源を出す場合には、事故防止のため、飛ばされないような対応対策をとっていただき、収集日当日の朝、午前8時30分までに出していただきますようお願いします。

・粗大ごみの排出について、予約日を変更される場合は、予約センター、または市役所ごみ政策課までお電話をお願いします。

予約センター 0120-530-415

ごみ政策課 0568-76-1147

 

 

台風接近時でも、原則、収集します

台風接近時や、大雨のときでも、原則、資源・ごみの収集を実施します。ただし、状況によっては時間が遅れたり、通常通り収集ができないこともあります。また、道路の路肩崩壊、河川の増水、道路の冠水などにより、収集が困難となる場合もあります。

 

台風接近時・荒天時の資源回収ステーションへの持ち込みについて

市内に3か所設置しています資源回収ステーションは、暴風、洪水、大雨などの各警報が発令されたときは閉鎖となります。

資源等の持ち込みはできませんのでご注意ください。

※警報等が解除され、開設時間内に再開可能と判断した場合は(警報解除からおおむね2時間後)資源回収ステーションを開設しますが、正午を過ぎていた場合は終日閉鎖となります。また、開設時間の延長は行いません。下記の各ステーションにお電話にてご確認の上、ご利用ください。

第1資源回収ステーション (0568)73-6155

第2資源回収ステーション (0568)78-1336

第3資源回収ステーション (0568)71-5301

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課 収集美化係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1147 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから