危険ごみの出し方について

更新日:2017年09月01日

危険ごみについて

平成28年4月より、 電池(乾電池・充電池・コイン電池)が加わりました。

対象となるもの

  • スプレー缶類
  • 使い捨てライター
  • 電池 (乾電池・充電池・コイン電池
  • 刃物類

対象とならないもの

  • ボタン電池→販売店
  • 割れたガラス、割れた陶器→破砕ごみ

排出方法

スプレー缶の排出方法

  1. 中身を使い切る
  2. 穴をあける
  3. 中身の見える透明袋に入れて、危険ごみとして捨てる

穴あけをしていないスプレー缶類はごみ集積場に絶対に出さないでください。

どうしても使い切れないときや、穴あけができないとき

中身が入ったスプレー缶類の穴あけは大変危険です!

中身が入ったスプレー缶類、ライターなどの回収場所を設けました。

無理をせず、回収場所にお持ちください。


第1資源回収ステーション

場所:小牧原新田423(シルバー人材センター内)

電話番号:0568-73-6155

時間:午前8時30分から午後5時まで(1月1日から3日を除く)


第2資源回収ステーション

場所:大草5786-83(リサイクルプラザ内)

電話番号:0568-78-1336

時間:毎週土曜日・日曜日  午前8時30分から午後5時まで(1月1日から3日を除く)


ごみ政策課

場所:市役所本庁舎2階

電話番号:0568-76-1187

時間:午前8時30分から午後5時15分まで(開庁日)

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1147 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから