資源回収事業の奨励

更新日:2017年09月01日

資源回収活動をする団体へ奨励金を交付します。

資源回収にご協力を

資源回収活動に参加しよう!

ごみの減量とリサイクルの推進のため、資源回収活動を行っている子ども会やPTAなどの団体を応援します。

まずは団体登録を行ってください。

奨励金制度の内容

奨励金の対象となる資源について

  • 古紙類(新聞紙、雑誌、雑がみ、ダンボール、牛乳パック)
  • 古布、古着類

(注意)雑がみと奨励金の対象品目をあわせて2種類以上回収すること。

(注意)空き缶類(飲料用スチール缶、アルミ缶)は奨励金の対象外ですが、回収量の報告はお願いします。

(注意)市の回収における雑がみは出せる品目が拡大しましたが、資源回収における雑がみはこれまでどおりの出し方でお願いします。詳細は、以下の「雑がみの分別早見表」をご覧ください。

奨励金の額

資源回収量1キログラムにつき5円です。

(注意)逆有償の場合は、その額を加算、ただし1キログラムにつき2円まで。

(注意)平成28年4月1日から「雑がみ」の奨励金額を20円/キログラムから5円/キログラムに変更。

交付申請について

資源回収団体名と業者名、業者印鑑のある買取り伝票の原本を申請書とともに呈示してください。

平成28年度分の交付申請書の提出期限については、平成29年4月10日(月曜日)までです。

登録できる団体について

  • 小牧市内を活動拠点とし、市民で組織する団体
  • 地域社会に奉仕できる性格である団体
  • 営利を目的としない団体
  • 資源回収を年1回以上実施する団体

登録用紙について

市役所本庁舎2階ごみ政策課にも用意しています

その他様式等について

資源回収団体登録申請用紙

新規に資源回収団体として登録をする際の様式です。登録要件や、必要書類などございますので、詳しくはごみ政策課まで。

注意

平成29年4月から「雑がみ」の出し方が簡単になりましたが、この「雑がみ」の品目拡大は、ごみ集積場や資源回収ステーションにおける行政回収のみが対象であり、資源回収において「雑がみ」を出すときは、金属やビニールがついた紙や禁忌品などを除いたこれまでどおりの出し方で出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課 ごみ減量推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1187 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。