環境家計簿・エコライフチェックシートでエコライフ

更新日:2017年08月31日

地球温暖化を防ぐためにできることからはじめましょう

環境家計簿、エコライフチェックシートを使って、一度あなたの生活をチェックしてみませんか!

どうやって取組むの?

環境家計簿

使ったエネルギー量からどの程度の二酸化炭素が排出されたかを計算することができます。

毎月の電気などの請求書から使用量を調べて、その数値を入力すると二酸化炭素の排出量、家計節約額などが自動計算されます。

エコライフチェックシート

二酸化炭素を排出する日常の行動について、どれだけ意識して環境にやさしい生活を送れたのか項目の数をチェックし、1日における二酸化炭素の排出削減量を計算します。親子で楽しめるシートです。

エコライフチェックシートについては、こまき環境市民会議のメンバーと協働して作成しました。

環境家計簿の様式及び記入方法

エコライフチェックシートの様式

  • こまき環境市民会議・小牧市(作成)

世界が見つめる2020年に向けての日本の取組って?

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書の作業部会で報告された内容では、「気候システムの温暖化については疑う余地がない」「人間活動が20世紀半ば以降に観測された温暖化の支配的な原因であった可能性が極めて高い」とされています。

また、その他の報告でも、地球温暖化に対する危機的状況が指摘されています。

このような中、国際的に温室効果ガス排出量を削減する取組みが求められ、わが国も現時点の目標として「2020年に2005年度比3.8%削減」を国連に登録しています。

確実に進行している地球温暖化に伴う気候変動。このままの状態では、洪水や干ばつなどの自然災害が増えたり、海面上昇による砂浜や低地の水没、気温の上昇に適応しない動植物の死滅、乾燥化による穀物生産量の減少といった深刻な影響がさらに拡がると予想されます。

私たちが生活するために必要な電気などのエネルギーを作ったり使ったりするときに、たくさんの二酸化炭素が大気中に放出されます。これ以上の地球温暖化を防止するためには、私たちの生活を見直し、エネルギー使用を抑えたり再生可能エネルギーに転換したりして、二酸化炭素の排出量を減らすことが必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境対策課 政策推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1181 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。