省エネタイプの電球に取り替えよう

更新日:2017年08月31日

節電効果の高いLEDなどの省エネタイプの電球。しかし、値段が高くて手がでないとお考えの方が多いと思います。ここでは、本当にLED電球の値段は高いのかどうかを考えてみましょう。

LED電球は高い?安い?

製品寿命から見れば割安な価格

価格比較表
種類 消費電力
(60ワット相当)
寿命 想定価格
(4万時間使った場合の価格)
LED電球 9.2ワット 40,000時間 3,500円(3,500円)
電球形蛍光灯 12ワット 6,000時間 600円(4,000円)
白熱電球 54ワット 1,000時間 120円(4,800円)

4万時間使った場合、白熱電球では40回、電球形蛍光灯では6回から7回買い換える必要がありますので、買い換えの必要がないLED電球が一番割安であることがわかります。

電気代ですぐに元が取れる

電気代比較表
種類 消費電力
(60ワット相当)
年間点灯時間 年間電気代
(1キロワットアワー 22円)
LED電球 9.2ワット 2,000時間 405円
電球形蛍光灯 12ワット 2,000時間 528円
白熱電球 54ワット 2,000時間 2,376円

年間2,000時間使用すると仮定すると、白熱電球とLED電球では、年間電気代で1971円の差があり、白熱電球からLED電球に交換した場合、わずか1.8年で購入費(3,500円)を回収できる計算になります。

結論

以上より、LED電球は全ての面でお買い得ということになります。

また、当然LED電球は温室効果ガス排出量も少なくなります。

ぜひ、皆さんの家庭でも導入していただくことをおススメします。

(注意)LED電球は、断熱施工器具など一部の器具では使用できない場合があります。また、多くのものは白熱電球とは光の広がり方が異なりますので、器具の種類によっては適切な配光や明るさが得られない場合があります。ご購入の際は、お使いの器具に適合するか十分にご確認ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境対策課 政策推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1181 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから