レジ袋有料化参加店舗一覧

更新日:2017年08月31日

平成20年9月1日からレジ袋有料化が始まりました

レジ袋ない・ない君のイラスト

「レジ袋ない・ない君」

レジ袋は、1人の人が年間約300枚もらっているといわれています。

小牧市内では、約4,500万枚もの枚数になります。

レジ袋が80パーセント削減されれば、原料となる石油をドラム缶で、約3,000本分節約することができます。

また、ごみの処理量を減少させることによって、二酸化炭素の排出量を約2,000トン削減することができます。

お買い物の際は、マイバッグを持参し、レジ袋の削減にご協力ください。

レジ袋有料化参加店舗一覧

最新のレジ袋有料化参加店舗一覧です。

協賛団体(順不同)

こまき環境市民会議

小牧市女性の会

ひまわり消費研究会

小牧消費生活研究会

小牧市消費生活改善推進員会

小牧市区長会

小牧市小中学校PTA連絡協議会

小牧市子ども会連絡協議会

レジ袋削減協議会

レジ袋収益金寄付金

レジ袋有料化参加店舗にレジ袋収益金を小牧市に寄附していただいています。

この寄付金は小牧市太陽光発電システム設置費補助金の一部として使用しています。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境対策課 政策推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1181 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。