市長の動き平成26年9月

更新日:2017年08月31日

25日 医療・介護連携の事例検討会(市役所)

医療・介護連携の事例検討会の様子の写真

第2回医療・介護連携の事例検討会が、市役所で行われ、あいさつをしました。

これは、在宅医療の推進に向け、市、医師会、病院関係者、介護事業者等の多職種が集まり、1つの事例を取り上げ、関係機関がどのように連携し、課題はどこにあるのかを考えていくものです。山下史守朗(しずお)市長は、「在宅医療の推進には、プロフェッショナルである皆さんの理解と密な連携を欠かすことができません。ぜひ皆さんの知恵を出し合いながら、10年後の小牧へとつながる検討会としていただけると、ありがたいです」とあいさつしました。

12日 敬老会(小牧市市民会館)

敬老会の様子の写真

敬老会であいさつをし、代表者に長寿のお祝いの品を贈呈しました。

小牧市市民会館で、小牧市敬老会が75歳以上を対象に開催され、約4,000人の方が出席しました。 市長は「これからも地域でご活躍いただくためにも、まずは、健康を維持してもらい、元気で過ごしてもらう事が大切です」とあいさつし、75歳長寿祝品、市敬老金、結婚60周年ダイヤモンド婚祝品、8020表彰を代表者に手渡しました。
式典後は、余興(歌謡ショーなど)が行われ、参加者らは楽しいひと時を過ごしました。

6日・7日 こまき信長お月見まつり(小牧山ほか)

こまき信長お月見まつりの様子の写真

こまき信長お月見まつりに「ひげ」をつけて出席し、あいさつをしました。

「こまき信長お月見まつり同時開催全国地域ブランドサミット IN小牧」が6日、7日の2日間に渡って開催されました。会場では小牧山に城を築いた信長の気分を味わうために、「ひげ」をかたどったシールを配布しました。たくさんの方が「ひげ」をつけながらおまつりを楽しんでいました。 また、7日の小牧山史跡公園では、ステージイベントとして、ロンドン五輪体操女子日本代表として活躍した小牧市出身の寺本明日香さんが、多くの子どもたちを前に世界の頂点を目指す夢・チャレンジへの思いを語りました。
その他にも、市民会館で行われたこまき信長・夢フォーラム2「信長の城づくり」には多くの信長ファン、歴史ファンが詰めかけました。

3日 高齢者訪問

高齢者訪問の様子の写真

高齢者訪問で自宅を訪問し、お祝いの言葉と記念品を贈呈しました。

101歳の魚住 あいさんの自宅を山下市長が訪問し、花束と記念品を贈りました。
山下市長が、「暑さも落ち着いてきましたが、お体に気をつけて、末永くお元気にお過ごしください」と声を掛けると、魚住さんは「まさか100歳まで生きることができるとは思わなかったです。おかげさまで、幸せに暮らしています」と話し、笑顔で握手をしていました。

2日 市内郵便局長・ゆうちょ銀行店長表敬訪問

市内郵便局長・ゆうちょ銀行店長表敬訪問の様子の写真

市内郵便局長・ゆうちょ銀行店長の表敬訪問を受けました。 市内郵便局・ゆうちょ銀行の全社員160人が地域貢献活動として、市が作成したブランドロゴマークのピンバッジをつけて勤務し、まちづくりのPRを応援していただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 秘書係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1100 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから