市長の動き平成26年11月

更新日:2017年08月31日

30日 星出宇宙飛行士講演会

星出宇宙飛行士講演会の様子

「星出宇宙飛行士講演会」が小牧市役所で開催され、約500人の小学生親子、中学生でにぎわいました

この催しは、次代を担う子どもたちが宇宙飛行士の話を聞くことで、夢に向かって挑戦することの大切さを学ぶ機会とすることを目的としています。

JAXAのブルーの制服姿で登場した星出さんは、宇宙へ行く前の訓練、国際宇宙ステーションでの生活や実験、宇宙ステーション補給機「こうのとり」とのドッキング、宇宙遊泳の様子などを説明していきました。会場を訪れていた子どもたちから積極的に質問が挙がり、講演会は盛況のうちに幕を閉じました。

30日 国際交流協会設立20周年式典・ふれあいフェスタ

国際交流協会設立20周年式典・ふれあいフェスタ

小牧市市民会館で、 市国際交流協会の「設立20周年記念式典」が開催されました

式典に先立ち、20年を振り返る映像の上映と、愛知朝鮮中高級学校の生徒による朝鮮舞踊のパフォーマンスが行われました。会長の山下史守朗(しずお)市長は「国際交流協会はボランティアの皆様をはじめ、たくさんの方々に支えられ、20周年を迎えました。現在小牧市では約7000人の外国人の方々が暮らしています。同じ地域で住む仲間として共に暮らしていけるように、これからも市民の皆さんの協力を得ながら共に事業を進めていきたいと考えております」とあいさつしました。

28日 交通安全宣言および出発式

交通安全宣言および出発式の様子

12月1日(月曜日)から10日(水曜日)までの「年末の交通安全県民運動」にあわせ、小牧市市民会館駐車場において午前10時から交通安全キャンペーンが行われました

式典において、山下史守朗小牧市長が「交通ルールやマナーについて徹底していきたいと思います。早めのライト点灯や飲酒運転をしない、させないように皆さんのご協力をお願いします」とあいさつしました。 また、最後に、交通安全指導員の皆さんによって、交通安全宣言が読み上げられました。

25日 市民駅伝ゼッケン寄贈

市民駅伝ゼッケン寄贈の様子

JA尾張中央より、第33回小牧市民駅伝競走大会用のゼッケンが寄贈されました

小牧市民駅伝競走大会は、パークアリーナ小牧を発着点として市内を周回するコ-スで、一般の部・高校の部および一般高校女子の部は5区間、中学男子・女子の部は8区間で行われます。今回は、合計181チームが参加する予定です。

この日は、組合長の安藤茂市氏が、ゼッケン1,079組2,158枚を山下市長に手渡しました。JAによる市民駅伝競走のゼッケンの寄贈は、平成8年より続いています。

19日 市の特産品を味わう!学校給食「コーチンつくね」

学校給食「コーチンつくね」の様子

市内小中学校(全25校)の給食で、小牧市が発祥の地である名古屋コーチンを使った、「名古屋コーチン入りつくね」が出されました

これは、県内で「愛知を食べる学校給食の日」事業として、地元産の食材を使用するなどの取り組みとして出されたものです。

小牧市立小牧小学校では、児童たちが本日の献立の説明を受けたあと、つくねをおいしそうにほおばっていました。また、この日は6年4組で山下市長と安藤教育長が児童と一緒に給食を食べました。

18日 社会福祉大会

社会福祉大会の様子

「支えあい、助け合いの小牧を目指します」

第46回小牧市社会福祉大会が開催されました

これは、地域住民が、支えあい助け合いながら、ともに生きるという共通認識を持つとともに、地域のつながりを構築し、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる住みよいまちの実現を目指して行われたものです。山下史守朗小牧市長、稲垣喜久治小牧市社会福祉協議会長のあいさつの後、多年にわたり、社会福祉に貢献された方々の表彰がされました。最後に大会宣言(案)が読み上げられ、参加者の拍手でもって採択されました。

14日 市役所消防訓練

市役所消防訓練の様子

本日(14日)、午前8時50分から市役所で、火災時における人命救助、避難誘導および初期消火活動等の訓練が市職員や消防職員など約180人が参加しました。

訓練は、「平成26年11月14日(金曜日)、震度6強の地震が発生。地震に起因し市役所本庁舎2階北側喫煙室および東庁舎2階給湯室より火災が発生した」との想定のもと、来庁者等の避難誘導、書類の搬出、初期消火などを行いました。

山下市長は「想定される災害に備えて、市民の皆さんの安全を第一に、日頃からの備えや避難手順を認識してください」とあいさつしました。

9日 第34回小牧市青少年健全育成市民大会

第34回小牧市青少年健全育成市民大会の様子

第34回小牧市青少年健全育成市民大会が開催されました

これは、青少年の健全育成が地域総ぐるみで推進されることを目的としています。

「少年の主張」、「絵画・ポスター」の優秀者などの表彰後、山下市長が「社会を構成するすべての皆様が青少年健全育成に対して、高い関心を持って取り組んでいく必要があると思います。すべての子どもに対して、すべての大人が責任を持って育てていく。そのために、地域、学校が互いに連携して取り組まれることを願っています」と祝辞を述べ、最後に大会決議が読み上げられました。

7日 小牧駅周辺イルミネーション点灯式

小牧駅周辺イルミネーション点灯式の様子

本日(7日)午後6時、にぎわい広場(小牧駅西)で小牧駅周辺のイルミネーション点灯式が行われました

地元商店街や周辺企業等の協力を得ながら、平成6年度より実施し、平成26年度で21回目となります。

山下市長、船橋市議会議長ら来賓と会場の市民らがカウントダウンをして一斉にイルミネーションに明かりが灯りました。参加した人たちは、幻想的な雰囲気に飾り付けられたまちを楽しんでいました。

5日 ゴルフ国際大会出場の水田竜昇さん表敬訪問

水田竜昇さん表敬訪問の様子

日本のジュニアゴルファーを代表して、中国で開催されるゴルフの世界大会に参加する、水田竜昇さんが山下史守朗小牧市長を表敬訪問しました

水田さんは「大会で1位になることを目指してがんばります」と意気込みを語りました。

山下市長は「夢や目標を大きく持ってがんばってください」と話しました。

5日 (仮称)愛知県尾張広域観光協議会設立総会

(仮称)愛知県尾張広域観光協議会設立総会の様子

小牧市役所東庁舎大会議室で「(仮称)愛知県尾張広域観光協議会設立総会」が行われました

この協議会は、これまでの市内中心の誘客から市外遠方からの誘客を目指すにあたり、近隣市町の観光情報の共有等の限界や問題点の認識が各地担当が一致し、「尾張はひとつ」の合言葉で、まずは東尾張の11の市町の観光協会・商工会議所・商工会が行政の支援を受け広域観光に取り組む組織が結成されることになったもので、東尾張・西尾張では初の組織です。設立総会では、協議会の規約が制定され、役員(案)、平成26年度事業計画(案)などが議決されました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 秘書係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1100 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから