市長の動き平成26年10月

更新日:2017年08月31日

29日 ひとり暮らし高齢者交流会

ひとり暮らし高齢者交流会の様子の写真

小牧勤労センターで、市および市社協が主催の「ひとり暮らし高齢者交流会」が行われました

これは、日ごろ地域社会で交流が少なくなりがちなひとり暮らしの高齢者が、レクリエーションやふれあいを通してお互いを理解し励ましあうことを目的としており、今回で30回目です。また、この会では民生委員やボランティアらの協力も得ることで、地域のつながりの強化も進めています。山下史守朗(しずお)市長が「元気に健康でいるためには笑うことが大切です。今日は声を出してたくさん笑って、楽しんでいただきたいです」と参加者にあいさつをしました。

24日 平成26年度公立春日井小牧看護学校専門学校第26回生戴帽式

春日井小牧看専戴帽式の様子の写真

平成26年度公立春日井小牧看護学校専門学校第26回生戴帽式が行われました

載帽を受ける学生は今年4月に入校した男子4人を含む39人です。ナースキャップを一人ずつかぶせてもらった後、ナイチンゲールの像から採火したキャンドルを手にナイチンゲール誓詞を唱和しました。今回戴帽式を迎えた浦部実佳さん(うらべ みかさん 18歳 春日井市在住)は「戴帽式を終えて、いよいよ病院の実習が始まるので、これまで学んできたことを生かして頑張ります」と引き締まった表情で話しました。

20日 東春信用金庫との協定

東春信用金庫との協定の様子の写真

東春信用金庫と「災害時における一時避難所としての使用に関する協定」を締結しました

小牧コミュニティホールにて小牧市と東春信用金庫との間で「災害時における一時避難所としての使用に関する協定」が締結されました。この協定は、大規模な災害が発生し、小牧市からの要請があった場合に、東春信用金庫本店2階ホールを一時避難所として使用することについて定めています。山下市長は「大規模な災害が起きた際に、一つの自治体のみで市民の安全確保や応急復旧を行うのは困難であるため、このような形で協力いただけるのはとてもありがたく思います」と話しました。

19日 第35回小牧市民まつり(2日目)

第35回小牧市民まつり(2日目)の様子の写真

第35回小牧市民まつり2日目が開催されました

本日( 19日)の「第35回小牧市民まつり」は、昨日に引き続いて好天に恵まれ、約105,000人の来場者で賑わいました。
各会場での催しのほか、市内 1中学校、15小学校のマーチングバンドや信長三姫などのパレードが行われ、沿道からは大きな声援と拍手が送られました。
フィナーレでは、昨日から行われている「きっちゃんの『夢・チャレンジ宣言』」のお披露目が行われ、 222枚の『夢・チャレンジ宣言』が貼られたパネルが披露されると、会場から大きな拍手が送られました。
来場者は、 両日合わせて約185,000人となりました。

18日 第35回小牧市民まつり(1日目)

第35回小牧市民まつり(1日目)の様子の写真

第35回小牧市民まつりが開催されました

本日(18日)から、第35回小牧市民まつりが始まり、約80,000人が市内外から集まりました。小牧山は「未来発見!小牧山城~きっちゃんの夢・チャレンジ~」と題し、いろいろなゲームやアトラクションのほか、自分の夢を紙に描いて宣言する「きっちゃんの『夢・チャレンジ宣言』」が行われました。

また、市民活動団体などによる「きっちゃんの夢・チャレンジげんき村」では、子どもたちが工作などを楽しみました。「駒来ぶらり市」や「ドリームビレッジ2014」などにも多くの人が集まっていました。

3日 誉高校野球部表敬訪問

誉高校野球部表敬訪問の様子の写真

市内の私立誉高等学校硬式野球部が市長を表敬訪問しました。

秋の東海大会に初めて出場することとなった私立誉高等学校硬式野球部の主将である竹内宏多(16歳 ポジション:ショート 2年生)さんと、エースピッチャーの内田大貴(17歳 2年生)さん、学校法人尾関学園理事長代理の尾関俊長さん、野球部監督の矢幡真也さんが市長を表敬訪問しました。
竹内主将は「東海大会での優勝を目指しています。」と、話しました。第67回愛知県高校野球選手権大会の決勝で愛工大名電高校と対戦し、2対0で勝利し優勝。10月18日から三重県で行われる東海大会(各県3校)に出場します。

3日 小牧市自治基本条例草案提出

小牧市自治基本条例草案の様子の写真

小牧市自治基本条例起草会議の小林慶太郎会長(四日市大学 総合政策学部 教授)から小牧市自治基本条例草案が山下市長に提出されました。

条例の草案を作成するため、各種団体の代表者や有識者など、計15人によって組織され、約9か月間審議を行ってきました。小林会長は「条例がまちづくりに生かされていくことが大切です」と話し、山下市長は「今後、一層の市民参加によるまちづくりをおこなっていきたいと考えています」と述べました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 秘書係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1100 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから