市長の動き平成24年9月

更新日:2017年08月31日

29日 小牧山薪能

小牧山薪能火入れ式の様子

平成9年から始まり今年で16回目を迎える小牧山お月見まつりが、史跡小牧山で開催されました。史跡小牧山では小牧山薪能、小牧山ランドマークフェスタ2012も開催され、多くの市民らが訪れました。山下市長は、小牧山史跡公園において、小牧山薪能に参加し、オープニングセレモニーとして火入れを行いました。

22日 こまき地域づくりフォーラム2012

あいさつの様子

市民会館ホールで「こまき地域づくりフォーラム2012」が開催され、市民ら約800人が参加しました。
これは、市民の「ふれあい・支え合い・助け合い」による安心で温かみのあるまちを目指し、「地域協議会」や「自治基本条例」などの取り組みを進めるにあたって開催されたものです。
山下史守朗小牧市長は、「人口減少と高齢化が同時進行する社会で、市民の皆さんが地域づくりに関して当事者意識を持っていただくことが必要です。一層安心して過ごせる、助け合いの地域づくりを行うために、市民の皆さんとともに考えていきたいと思います」とあいさつしました。

18日 JICAボランティアの表敬訪問

表敬訪問の様子

市長室において、青年海外協力隊(村落開発普及員:観光推進)としてキルギスに派遣される石原洋さんとシニア海外ボランティア(理数科教師)としてパプアニューギニアに派遣される大石直弘さんが市役所を訪れました。
山下市長は「海外で国際協力を行いたいとの希望を持ち、夢をかなえて、実際に実行できることは素晴らしいと思います。思いきり活躍していただくとともに、身体には十分気を付けて頑張ってきてください」と話しました。

16日 安全・安心なまちづくり市民総決起集会

あいさつの様子

市民会館で「安全・安心なまちづくり市民総決起大会2012」が開催され、多くの関係者や市民が出席しました。
これは、犯罪や交通事故をなくし、安全で安心して快適に暮らすことのできるまちを目指して行われたものです。
山下史守朗小牧市長は「日頃からの皆さんのご尽力のおかげで犯罪認知件数は平成15年から年々減少しています。また、交通安全においては、今年も死亡事故が発生しており、市としても交通安全の緊急点検を行うなど、全力を挙げて取り組んでいるところです。これからも交通死亡事故や犯罪認知件数が増えないよう、皆さんと力を合わせて安全・安心なまちづくりをしていきたい」とあいさつしました。

14日 メナード美術館開館25周年記念展レセプション出席

テープカットの様子

メナード美術館で開館25周年記念展「舟越桂2012・永遠をみるひと」のオープニングレセプションが開催されました。
記念展はメナード美術館で平成18年から常設展示をしている彫刻、「長い休止符」の作者である舟越桂の個展で、中部地区初となるものです。
本館エントランスでテープカットが行われた後、レセプションにおいて山下史守朗市長が「本市が世界に誇るこのメナード美術館で、世界的な彫刻家である舟越先生に自ら作品を解説していただき、大変貴重な機会となりました。最新作である月の降る森をはじめ、率直に美しいと感じました。木彫は素晴らしい」と挨拶しました。

14日 平成24年度小牧市外部評価結果報告書の提出

報告書提出の様子

市役所市長室で、小牧市外部評価委員会の武長脩行委員長から山下市長に平成24年度小牧市外部評価結果報告書が提出されました。
これは、8月5日、18日に行われた、行政評価市民公開フォーラムの評価結果がまとまったことを受けたものです。
山下市長は「しっかりと結果を取りまとめ、報告をいただきありがとうございました。今回の評価結果の報告を、今後の予算編成や事業計画に活かしていきたいと思います」と述べました。

14日 市敬老会

敬老会あいさつの様子

市民会館で、小牧市敬老会が75歳以上の方を対象に、地域別に開催されました。
山下史守朗小牧市長は「長寿であることはたいへん素晴らしいことです。市として、高齢社会の中で活力を失わず、皆さまが健康で安心して過ごせる地域を築いていきたいと思います」とあいさつしました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 秘書係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1100 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから