市長の動き平成24年6月

更新日:2017年08月31日

30日 小木保育園竣工記念式典及び内覧会

竣工記念式典及び内覧会の写真

小木保育園において供用開始を7月2日に控え、竣工記念式典が開催され、園児の親ら約100人が出席しました。また式典後には内覧会が行われ、新しい園舎を見学しました。

園舎の建て替えは昭和45年に開園した旧園舎の老朽化によるもので、平成23年9月27日から着工したものです。

式典では、山下市長から「子育て施策において、保育園は重要な施設であり、特に働きながら子育てをする方にとっては不可欠です。子育てと仕事の両立に少しでも支援できるように、小木保育園では、今年4月から0歳児保育と30分の延長保育が始まりました。これからも、地域の子育て支援の拠点として、地域の皆様に愛されるように、市としても子育てしやすい環境を整えるとともに、ますます充実した子育て施策を実施していきたい」と挨拶がありました。

29日 信長公居城連携協議会総会

信長公居城連携協議会の写真

近江八幡市で行われた信長公居城連携協議会総会に出席しました。

参加自治体:岐阜市、近江八幡市、清須市、小牧市

25日 寺本明日香選手市民壮行会

市長と寺本明日香選手の写真

まなび創造館あさひホール(ラピオ5階)で、ロンドン五輪体操女子日本代表に選ばれた寺本明日香選手を応援・激励するため市民壮行会が行われ、約300人が参加しました。

山下史守朗小牧市長から「小牧市民であり若干16歳の高校2年生がオリンピックに出場するということは快挙です。あまり気負わず、オリンピックの地で、のびのびと自分らしい演技をしていただきたくことを願っています。市民は小牧から応援しています。寺本選手が笑顔で帰ってくることをお待ちしています」と激励しました。

寺本選手は「地元の方の応援は安心ができ、また、懐かしい子どもの頃の頑張っていたときが甦るので、私のことをこれからも一杯応援してほしいです。ロンドンでは私は初出場なので、怖いもの知らずで精一杯演技してきます」と力強く抱負を述べました。

25日 小牧市暴力団排除条例に関する合意書調印式

調印式の写真

小牧市役所本会議控室で、小牧市暴力団排除条例に関する合意書調印式が行われました。

この調印式は、7月1日からの小牧市暴力団排除条例の施行に伴い、公の施設からの暴力団の排除を徹底するため、また市の事務・事業からの暴力団の排除を徹底するために、市と小牧警察署の相互の「情報交換」、「支援・協力体制」、「情報管理」などの連絡協議体制を確立することを目的としています。

調印式では、山下市長が「小牧警察署と連携を強め毅然とした態度で暴力団の排除に努め、暴力のない安全・安心な小牧市を目指したい」とあいさつしました。

23日 健康フェスティバル

開会式であいさつをする市長の写真

パークアリーナ小牧で、市体操連盟主催による「健康フェスティバル」が開催され、各地区の健康体操クラブなど71団体から、約1,500人が参加しました。

このフェスティバルは、小牧市民憲章の精神である「健康で生きがいのある人生を!」をテーマに市民の健康づくりをめざして活動している同連盟の発表会で、今回で29回を数えます。

開会式では、山下市長が「皆さんは健康で生きがいのある人生のために体操を実践されています。これからも仲間の方と運動を共有し、健康を維持してください」とあいさつしました。

2日 第25回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会

開会式であいさつをする市長の写真

パークアリーナ小牧において「東日本大震災」被災地復興支援 厚生労働大臣杯争奪 第25回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会が開催され、各地区ブロックの予選を勝ち抜いた14チーム約140名の選手が参加しました。

来賓あいさつでは、山下史守朗小牧市長が「皆様の活躍の場を小牧市で提供できることをうれしく思います。練習の成果を十分に発揮して、それぞれの目標に向かって活躍してください」と開催地の歓迎のあいさつをしました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 秘書係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1100 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから