こども夢・チャレンジNo.1都市宣言

更新日:2020年11月12日

こども夢・チャレンジNo.1都市宣言

小牧市では、市民の方からいつまでも「住みたい」「住み続けたい」と思われるまちを目指すため、地域の特色を活かした魅力あるまちづくりを行い、小牧市に対する市民の愛着や誇りを醸成するため、地域ブランド戦略を推進しています。

地域ブランド戦略では、本市の強みとなる地域資産である「小牧山」と「子育てしやすいまち」を活用して地域ブランドコンセプトである「夢・チャレンジ 始まりの地 小牧」を目指すこととしています。

そこで本年、市制60周年を迎えたのを機に、小牧市の特徴である「子育て支援が充実している」姿を一層高め、「こどもを中心に世代を越えて、市民がつながり、支え合う、住みよいまち」を小牧市全体で目指していくことを宣言し、市内外に発信していくため、「こども夢・チャレンジNo.1都市宣言」を制定しました。

今後はこの都市宣言の理念に基づき、こどもを中心に世代がつながる、あたたかいまちづくりに取り組んでまいります。

こども夢・チャレンジNo.1都市宣言

私たち小牧市民の願いは、小牧市が市民からいつまでも「住み続けたいまち」と思われることです。

そのためには、小牧市が持つ地域の資源を活用し、他のまちにはない小牧市の魅力をつくっていくことが大切です。

私たち市民の多くは、小牧市と聞くとまず「小牧山」を思い浮かべます。また、「子育てしやすい環境」というイメージを連想する市民も多くいます。

「小牧山」は、織田信長が天下統一の夢を描き、その挑戦の第一歩として初めて城と城下町を築いた地と言われています。

私たちは、この郷土の史実を礎に、小牧市を「夢・チャレンジ  始まりの地」として、「子育て支援が充実している」姿をさらに進化させ、こどもの視点に立ち、こどもがいろいろなものに触れ、感じ、のびのびと成長できる環境づくり、こどもが夢を育み、挑戦できる環境づくりを進めたいと思います。

私たちは、こどもの夢への挑戦をまち全体で応援していくことで、こどもを中心に世代を越えて市民がつながり、あたたかく支え合い、暮らしやすい、魅力あるまちになっていくと確信します。

そこで、私たち小牧市民は、

一.こどもの夢への挑戦を応援することで元気になるまち

一.世代を越えて市民のつながりが生まれるまち

一.支え合うことでさらに住みよくなっていくまち

このようなまちの実現に向け、小牧市を「こども夢・チャレンジNo.1都市」とすることを、ここに宣言します。

 

平成27年5月17日

 

こども夢・チャレンジNo.1都市宣言サイン除幕式を行いました

平成27年5月17日に制定した「 こども夢・チャレンジNo.1都市宣言」を市内外に広く周知するため、子育て世代の皆さんによくご利用いただいている公共施設5箇所(市役所本庁舎、市民四季の森、市民会館、パークアリーナ小牧、温水プール)に設置した都市宣言サイン(うち温水プールは看板)の完成を祝して、3月25日(金曜日)午前11時から、小牧市役所北側ロータリーにて「こども夢・チャレンジNo.1都市宣言サイン除幕式」を開催しました。

除幕式の様子

除幕後の記念撮影

除幕式には市内の小学生の皆さん12人と、第二保育園の年長児の皆さん41人も参加され、全員で都市宣言を唱和した後、大人とこどもが一緒になって除幕をしました。

また、園児の皆さんのアテンダーとして、小牧市キャラクター「こまき山」も式に出席し、春バージョンを初お披露目するなど、にぎやかな式になりました。

各公共施設に設置されたサイン

市役所本庁舎北側玄関前

市民会館正面玄関前スロープ付近

市民四季の森東入口正面右側

パークアリーナ小牧正面エントランス入口

温水プール風除室前壁面

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 市政戦略係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1105 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから