【住民異動や証明書交付など】来庁せずにできる手続き方法をご活用ください(市民窓口課)

更新日:2020年05月01日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来庁せずにできる手続きをご活用ください。

住所異動の取り扱い

住所異動(転入・転居・転出・世帯変更など)の届出を次のとおり取り扱います。

転入・転居届等は窓口にご来庁いただく必要がありますが、転出届は郵送での手続きが可能です。

転出届を郵送で受け付けします。また、各種証明書も郵送で請求できます。

小牧市では、すでに他市区町村に引っ越しをしている人を対象に郵送による転出届を受け付けていますが、当分の間は引っ越し前の方でも、転出することが確定している場合は、郵送による転出届を受け付けします。

また、住民票の写し等、各種証明書も郵送による請求を受け付けしています。

郵送による方法については、次のリンクをご覧ください。

住所異動の届出期間について

転入、転居、世帯変更などの届出は、事由が生じた日から14日以内に行わなければなりませんが、当分の間は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、14日を過ぎても手続きできます。期日を過ぎた場合でも早めの手続きをしてください。

 

※住所異動以外に、住所などを変更することにより必要となる他のお手続き(各種手当・助成、健康保険・年金など)がある場合、それらの期限についてはそれぞれの窓口での取り扱いによります。別途期限が設けられている場合もありますので、詳しくはそれぞれの窓口にお問い合わせください。

コンビニエンスストア等での証明書交付

マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書を搭載したもの)をお持ちの方は、コンビニエンスストア等で、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得・課税証明書(現年度分)が取得できます。

利用可能時間は午前6時30分~午後11時00分(土日・祝日も利用可能、保守点検日を除く)となっておりますので、積極的なご利用をお願いいたします。

※令和2年5月2日(土曜日)~5月6日(水曜日)は、システムメンテナンスのため利用できません。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴うマイナンバーカードおよび電子証明書の更新手続きについて

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、お急ぎでないものについては、時期を改めてお手続きいただくようお願いします。

市民窓口課窓口の混み合う時期について

次の時期、時間帯は窓口の混雑が予想されますので、これらの時期、時間帯を避けていただくようお願いします。

混雑が予想される時期

・月曜日および休日明けの開庁日、金曜日

・ゴールデンウィーク中の開庁日

・連休前後の開庁日

・日柄の良い日(大安・友引)

混雑が予想される時間帯

・午前10時頃から午後2時頃

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 市民窓口課 
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1121 ファクス番号:0568-76-1328

お問い合わせはこちらから