小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者への証明書発行について

更新日:2020年06月04日

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)※においては、売上が前年同月比で20%以上減少している事業者は、補助金申請時に売上減少の証明書を添付することで、概算払請求をすることができます。

つきましては対象事業者であることを証明するために、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行を行います。

 

※小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)にかかる応募については日本商工会議所サイトをご覧ください。

【コロナ特別対応型】新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明書について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の加点対象事業者であることの証明書の発行希望される方は、下記の申請様式からダウンロードし商工振興課へ2部ご提出ください。

なお、セーフティネット保証4号の認定を受けられた方や、その他公官庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により、売り上げが20%以上減少したことがわかる証明書・認定書をお持ちの方は、当該認定書が証明となるため、別途申請を行う必要はありません。

申請様式

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(2部)(ワード:22.6KB)

※申請書には実印を押印してください。

※申請時には、売上高がわかる書類(売上台帳、試算表、決算書など)を添付してください。

小規模事業者持続化補助金(一般型)における加点措置は終了しました。

小規模事業者持続化補助金(一般型)※における、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者への加点措置は第2回受付締切分(2020年6月5日)をもって、終了しました。


※小規模事業者持続化補助金(一般型)については日本商工会議所サイトをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 商工振興課
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1134 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから