女性活躍推進法について

更新日:2017年08月31日

女性活躍推進法について

女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
これにより労働者数301人以上の大企業は、

  1. 自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析
  2. その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表
  3. 自社の女性の活躍に関する情報の公表

上記3点の取り組みについて、平成28年4月1日までに実施することが新たに義務付けられました。このうち、2の行動計画の届出については、愛知労働局 雇用均等室が受付窓口となります。
(注意)300人以下の中小企業については努力義務です。

優良企業の認定及び女性活躍加速化助成金について

優良企業の認定

上記の行動計画の届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。
この認定により、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付することができるようになり、女性の活躍が進んでいる企業として、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなどといったメリットがあります。
(注意)この申請先は、行動計画策定の届出と同じく愛知労働局 雇用均等室です。

女性活躍加速化助成金

 女性活躍推進法に沿って、一般事業主行動計画の策定・公表等を行った上で、行動計画に盛り込んだ取組内容を実施し、数値目標を達成した場合には、国から支給される助成金があります。

詳細は下記「女性活躍推進法特集ページ」をご覧いただくか、愛知労働局雇用均等室にお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 商工振興課 商工労政係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1134 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから